オンライン英会話でモチベーションを維持するための3原則

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

「最近あんまし、予習、復習してないなぁ…。でもなんかやる気わかないしなぁ…」

 

オンライン英会話を長く続けていると出てくるモチベーション低下問題。

 

「でもずーーーっと頑張るのって無理じゃない?人間だもの」なんていうセリフが聞こえてきそうですが、「そこで自分のケツをひっぱたいてでも自分自身を追い込める人」が、どんどんとレベルアップしていくのは間違いない事実。

 

「それでも、どうしてもやる気がわかない!」場合、以下で挙げている3つのポイントを見直してみることできっとやる気が沸いてきます。

 

ポイントその①~目的を再確認する

 

もともと、何かしらの目的をもってオンライン英会話サービスを始められた方がほとんどだと思いますが、長く続けているとどうしても当初の目的を忘れてしまうものです。

 

「あ、そういえば私って○○するためにオンライン英会話始めたんだ!」と目的を再確認することでやる気が上がるかもしません。

 

また、目的を再確認するだけでなく

  • 目的を達成するための期限を決める
    (例:2か月以内に○○を達成する)
  • 小さな目的を立て、それを達成する
    (例:今週の内に○○コースを全て終わらせる今月内にオンライン英会話サービス内の○○テストに合格する)

 

これはオンライン英会話サービスに限ったことではありませんが何かしらの目標が無ければどうしてもさぼりがちになってしまうのが人間です。

 

なので出来る限り「何のためにオンライン英会話サービスを利用しているのか」意識して、レッスンの時間を価値あるものにしていきたいところです。(なんだかんだでお金がかかりますからねサービスですからねC= (-。- ) フゥー)

 

「いや、オンライン英会話を始めた理由ってとくに無いんだよね…(・_・;)」という方は次のポイントが効果的かもしれません。

 

 

ポイントその②~外人の友達を作る

 

「外国人の友達がいて、その人とコミュニケーションをとりたくて英語に対するモチベーションが保たれた」という人も少なからずいるようです。

 

なのでこれは逆説的になってしまうかもしれませんが英会話に対するモチベーションを維持する為に外国人の友達を作るというのもアリかもしれません。

 

例えば、あなたの地元のコミュニティで開催されている外国人との交流会なんかに参加してみるとか。(国際交流パーティー+土地名 でいろいろと出てきます)

 

もしくは、こういうサイトもあります。

meetup

 

こちらのサイトでは様々なイベントが開催されているので興味のあるイベントがあれば参加してみればいいと思います。

 

例えば「日本から英語圏に留学に行って英語を勉強しつつ地元の友達が出来たらすっごいありがたい」(o・∇・)o ヤッタ!と感じるのと一緒で、日本に来ている外国人も基本的に同じような感情を抱いている場合が多く、最初は抵抗を感じるかもしれませんがコミュニケーションをとってみたら案外すんなり友達になれることもあると思います。

 

 

また実際にわたしが英会話の勉強モチベーションを維持できたのも、こういった「外国人との関わり合い」があったからに他なりません。

 

なぜ英語学習を3年間も続けることができたのか?

 

 

 

ポイントその③~英会話サービスを変えてみる

 

「なんか今のオンライン英会話サービスが面白くなくて…」と感じて、やる気をなくしている方も少なからずいるようです。

 

もしもそう感じているのであれば、オンライン英会話サービスなんて山ほどあるので、いくらでも変えていっていいと思います。

 

スクール変更をきっかけに、相性抜群の講師との出会いが待っているかもしれませんしね♪(講師はモチベーション維持の観点からみても大切だと思います)

 

3分で分かる!あなたにおススメのオンライン英会話選びって?

 

 

 

英語って確かに進歩が見えにくいけど…

 

英語って本当に進歩しているかどうかってなかなか分かりにくいと思います。

 

「急に喋れるようになった!」って進歩が明らかに見えれば、少しはやる気もわいてくるんですけどねw

 

 

なので「本当に進歩しているのかな~。」と思いつつもコツコツと続けるしかないのだと思います。

 

継続して、一歩ずつでも前進さえしている限りいつかは必ず結果がでるものです。

 

今回はオンライン英会話のモチベーションを維持するための3つのポイントについて書いてみました。

 

 少しでもモチベーションアップのヒントになったのなら幸いです(*- -)(*_ _)ペコリ

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ