おススメ!?DMM英会話で『絶対英語の耳になる』レッスンの感想!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

さて今回、DMM英会話の「絶対英語の耳になる!ビジネス英語リスニング」テキストを利用してレッスンを受けてみましたので、そのレッスンの感想について書いていきたいと思います。

絶対英語の耳になる!ビジネス編

 

こちらのレッスンはすでに発売されている英語の参考書から引用されたテキストを使用しているようですね。

 

絶対『英語の耳』になる!ビジネス英語リスニング難解トレーニング

 

 こちらの参考書に関しては購入したことが無いのでなんともいえませんが、どうやらシリーズとして発売されているみたいですね。

 

まあ、また機会があったら購入してみるとして、とりあえずレッスン内容について解説していきたいと思います。

 

 

絶対『英語の耳』になる!ビジネス英語リスニング難関トレーニング50

 

さて、こちらのテキストに関してですが、レッスンの予約をとるまで内容が確認できません。予約をすれば「音声ファイル」と「レッスンテキスト」の2つをダウンロードできるようになります。

 

レッスンテキストには実際のビジネスシーンで行われるような会話文がのっていて、会話の一部が空欄となっている「穴埋め問題」になっています。

 

この穴埋め問題を「音声ファイル」を利用して行うわけですが、私の場合

 

  1. 音声ファイルを使って自分で穴埋め問題を行ってみる(レッスン前)
  2. 教師と一緒に穴埋め問題の内容を確認する(レッスン中)
  3. 会話文で出てきた単語の発音を講師と一緒に確認していく(レッスン中)

 

というような順序で今回はレッスンを行いました。

 

 

内容は当然ながら「ビジネス」なのですが、DMM英会話の教材説明画面にも書かれている通り、「中~上級者向け」ということで、なかなか難しかったです。専門的なビジネス単語が使われていたり、ダウンロードできる音声ファイルで流れる英語音声の速度がかなり速かったり…。

 

ただ、テキストには日本語訳がしっかりと載っていますので、意味の分からない単語に関してはそちらでしっかりとチェックできるようになっていますし、「単語の発音」に関して詳しい解説が載っていたりして、テキスト内容はかなり「充実している」印象を受けました。

 

特にテキストの最後に「単語の発音」について詳しく解説されているのですが、具体的にいうと「good boy のgoodでは「d」の発音が脱落し「グッ_ボーイ」になりますよ」や、「meet you では末尾の「t」と「y」が混じって「チュ」という発音になり、「ミーチュー」と読みますよ」といった具合にです。

 

もちろん、このようなことが単純に「知りたい」だけなら、元の書籍を購入して読めば良いだけの話ですが、「実際に英語の話せる講師と一緒に発音を確認することができる」オンライン英会話では、この教材との相性は非常に良いのではないかと思います。

 

 

 

DMM英会話で絶対『英語の耳』になる!レッスンを受けてみた感想

 

「絶対『英語の耳』になる!のテキストを利用してレッスンを受けてみましたが、確かに音声ファイルは早いし、出て来る単語は難しかったりしますが、英語独特の「連結音」(on it が 「オニット」になったり)や「脱落音」(good boy が「グッ_ボーイ」になったり)といった発音がうまくできないという方が、それらの発音を学び、練習するのに丁度いいテキストではないかと思います。

 

 

もちろん、「ビジネス英会話レッスン」としてもおススメで、なかなか専門的な単語も出てきたりしましたが、日本語訳が後でしっかり載っていますので、全く分からないなんてことは起こりませんし。

 

なのでまとめますと「絶対『英語の耳』になる!」を利用したレッスンはビジネス英語を学びつつ、「ネイティブの発音」も学べる優れたレッスンだと思いました。(もしもレッスンを受けるのが不安なら、音声ファイル&テキストだけダウンロードさせてもらって、レッスンはキャンセルしてもいいですしねw)

 

DMM英会話に入会されているのであれば、ぜひ一度受けてみてほしいレッスンだと思います。

 

では今回は以上です。失礼いたします(*_ _)ペコリ

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ