【要注意】話し放題のオンライン英会話がおススメできない理由?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

オンライン英会話の中には月額料金でレッスンが無制限に受け放題となるオンライン英会話が存在します。そんなオンライン英会話なら、1日に何度でもレッスンが受講可能なので、短期間に数多くのレッスンをこなすことも可能です。

 

こう聞くと「それなら絶対に話し放題のオンライン英会話のほうが得ジャン!」と思う人もいますよね。でも実は、話し放題のオンライン英会話が万人におススメできるわけではないです。

 

 

話し放題のオンライン英会話が万人向けでない理由

 

結論から書きますと、話放題のオンライン英会話が万人向けでない理由はズバリ講師の質にあります。

 

すでにある程度、英会話ができる中級者にとって講師の質は問題にならないかもしれませんが、「手取り足取り教えてほしい!」という英会話初級者にとって講師の質はオンライン英会話を選ぶ上で注意したいポイントかなと感じています。

 

 

例えば、当サイトでも話し放題のオンライン英会話としておススメしているNativeCAMP

 

 NativeCamp

 

というかオンライン英会話で月額約5,000円で受け放題なんてサービスを提供しているのはNativeCampぐらいではないでしょうか。(もちろんオンライン英会話の数はかなり多いので、すべてを把握しているわけではありませんが…)

 

さてこのこのNativeCamp。これだけ安価な値段でのサービス提供ですので、当然ながらより値段の高いオンライン英会話と比較するとどうしても講師の質で劣ってしまいます。

 

体験したから分かったNative Campの特徴&評価とは!?

 

 

これは以前書いた、NativeCampの体験談 の中でもご紹介していますが、やはりオンライン英会話の料金と値段の高さは比例します。このため、NaitveCampの中には「やや経験不足かな…」という講師がいるのも事実です。

 

 

さて、ここであなたがもし「最近、一念発起してようやく英会話を始めだした!」という英会話初級者の場合、どのような講師に教えてほしいですか?

 

 

もう英会話を始めて長い年月が経ってしまった人の場合もう忘れてしまっているかもしれませんが、最初は誰しもが英語を話すことに対する不安や恐怖を感じるものです。特に私たち日本人は英語を話すことに対して「恥ずかしい…」と感じる傾向にありますからね。

 

そんな英会話を始めたばかりの人に対して基本中の基本から分かりやすく、忍耐強く教えてくれる質の高い講師が自分の担当だったらやっぱり安心すると思います。特にこれまで「学校の先生としての経験もあり、英会話教師としての経験豊富な講師」だったら申し分ないのではないでしょうか。

 

 

オンライン英会話の中には正直、英会話を教えた経験に乏しい講師もいて、そういった教師からはあまり”教えてもらう”ということは期待できません。もちろん”良き話し相手”にはなってくれるかもしれませんが。

 

もしあなたがこれまで英会話の経験があるような人なら、英会話の基本を教えてもらうというより「英語を話せる場所がほしい!」と感じるかもしれません。このようなタイプの人に対して英会話教師として経験豊富で質が高い講師は少しoverqualified(優秀すぎ)かもしれません。

 

 

先ほども説明した通り、オンライン英会話の値段は講師の質と比例します。なので英会話を「教わりたい」のではなく、「英語を話す場所がほしい」人にとっては月額で話し放題NativeCAMP はおススメのサービスですが、自分で自分の英会話レベルは「まだまだ初級…」と思っているのであれば、他にもおすすめのオンライン英会話はあります。

 

 

英会話初心者から最短で中級レベルに行くなら?

 

 では英会話初心者の方におススメなのはどのようなオンライン英会話なのでしょうか。先ほども解説した通り、英会話初心者の方にはある程度レベルの高い講師にしっかり基本から教えてもらったほうがいいのではないかと思います。

 

そんな方におススメのオンライン英会話がこちら。

 

超初心者にはイングリッシュベルのDMEメソッド!

 

 

初心者が最短で中級者レベルに行くのにおススメのDMEメソッドというコースが受講可能なイングリッシュベルというサービスをご紹介していますので、興味のある方は確認してみてください。

 

 

確かに「英語は話せば話すほど上達する」というのは事実です。しかし、それはある程度基礎のできている人に限ります。

 

 

スポーツでも同じですが、試合ばかりさせていてもどうしても技術は上達しづらいです。その前にしかるべき基礎練習を行うべきです。

 

基礎練習によって基礎ができてから、試合を行うことによって試合でもうまいプレーができます。すると「やった!できた!」と快感に感じ、さらにモチベーションが上がってもっと練習するようになる、という好循環が生まれます。

 

いきなり試合ばかりしていても「いっこうに上達を感じられない…」と行き詰る可能性大です。そうなれば好循環が生まれず、モチベーションも低下。英会話レッスンも続けられません。

 

 

英会話でも同じです。基礎練習を行うことで試合(英会話)もより流暢に話すことができるようになります。

 

語学の上達にはどうしても時間がかかります。ついつい「もっと早く上達したい!」と気持ちがはやっているときこそ「急がば回れ!」と自分にさとして、自分にあったレベルのレッスンで学習を続けて頂ければと思います(*_ _)

 

 

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ