イングリッシュベルのTOEICレッスンを受講しない理由について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

さて、イングリッシュベルに有料会員登録してレッスンを受講している最中ですが、イングリッシュベルにはTOEIC対策ようのテキストも存在します。

 

イングリッシュベル TOEIC対策

 

 

ただ、こちらのTOEIC対策クラスに関しては受講するつもりはありません。

 

 

イングリッシュベルのTOEICクラスを受講しない理由

 

その理由ですがズバリ「オンライン英会話でTOEIC対策を行うのは非効率」と個人的に考えているからです。

 

わたしは以前、実際に他のオンライン英会話でTOEIC対策レッスンを行ったことがあります。

 

オンライン英会話でTOEIC対策は非効率!?TOEIC教材の感想

 

 

 上のページではかつてレアジョブで行ったTOEIC対策のレッスンについてご紹介していますが、正直いってTOEIC対策をオンライン英会話で行うのは非効率かと思います。

 

というのも、リーディングもリスニングも、どちらも一人で行えるのでわざわざオンライン英会話の講師に答えを教えてもらったり、問題を講師に読み上げてもらう必要なんてありません。

 

というか、そういった作業が間に入るため、「逆に一人で対策するより非効率」とさえ感じることが多かったです。このことからそれ以来、オンライン英会話でTOEICのテキストを使ったことはありません。

 

 

もちろん、TOEIC SW(speaking、writing)なら話は別でしょうが、ことリーディングとリスニングに限っていえば、オンライン英会話を利用する必要はないと思います。

 

ちなみに「writingってオンライン英会話利用する意味ある?」と疑問に思われる方もいるかもしれませんが、writingならBest teacherがおススメでしょうか。

 

レッスンの一工程にライティングが含まれているので、スピーキングレッスンを行いながらライティングレッスンも行えますので。

 

 

以上。イングリッシュベルでTOEICクラスを受講しない理由についてでした。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ