Stress managementについて学ぶ!~Bizmates3日目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、ではBizmates(ビズメイツ) 3日目のレッスンです。

 

今回のレッスンは2日目までのレッスン(time mangement)とは少し変わりStress managementつまりストレス管理についてですが、何を隠そう私はストレスには弱いタイプの人間です。

 

オンライン英会話にしても、開始直前まで「あ、あと6分…」などと開始間際になるといつも心のカウントダウンが始まりますw

 

 

そして開始時間に丁度になった瞬間、心拍数も最大に…。こんな状況でいつもレッスンを始めますので、Skypeコールをとって講師の第一声が、とっても暖かい「Hello~」だったら、本当に「ああ!いい人そう!!!」と心の底からホッとしていますw

 

 

オンライン英会話をされている方ならきっと分かっていただけると思いますが、今日はそんなストレスに弱い私にとって、タメになる話が聞けるのでは…と少し期待したりしています。

 

 

Understanding stress management

 

というわけで今回のレッスン内容はストレスについてですが、まずはいつものようにSeeパート(例文)を読んでいきます。

 

(Bizmatesの通常レッスンは3つのパート(See, Try, Act)に分かれています。詳細についてはオンライン英会話のBizmatesに登録!そのレッスン内容とは!?をご覧ください)

 

 

例文の内容はYasuが「今のプロジェクトでのストレスにもう耐えられない!」という悩みをFrankに相談し、(これまたいつもの如く)Frankが素晴らしいアドバイスをYasuにするという内容です。

 

FrankはYasuにストレスの原因を把握することがストレスに対処するためには大切で、その原因を把握するためにStress diaryをつけるようアドバイスしています。

 

 

Stress diaryとは「何時、なぜ、どれぐらい強いストレスを感じ、そのストレスにどのように反応したか?」という記録をつけることを意味しており、結果、「自分はどのような物事に対してストレスを感じるのかが分かる」というわけですね。

 

 

そこからTryパート(質問コーナー)、Actパート(実践コーナー)と進んでいくわけですが、Tryパートでは「自分はどのようなことに対してストレスを感じたのか?」「そしてそのストレスに対して、どのように対応しているのか?」ということについて質問をされました。

 

今回のActパートについては(もうお分かりかもしれませんが…)「Stress diaryを実際に作ってみる」という内容です。

 

 

最近の出来事の中で、「どのようなことにストレスを感じ」、「そのストレスにどのような反応をし」、「これからどのようにして対応していくか」、などについてディスカッションを行いました。

 

 

今回のレッスンの感想

 

「ストレスの記録をつける」というアイデアを私は今まで考えたことがありませんでした。

 

なのでストレスを目で見えるようにするStress diaryという取り組みについては目からうろこでしたね。

 

 

ただ、「あなたが普段ストレスに感じていることは何ですか?」という質問に対して、予想外にあまり答えられなかったです。

 

「え?普段ストレスに感じること…?上司からの怒られること?お客さんに怒られること…?(怒られることしか頭に思い浮かばない…)でも、そんなストレスというほどでも無いしな~。っていうことはあんがいストレス自体、感じていないのかな??笑」ということを今回のレッスンで感じましたw

 

 

そうなんですよねー。いざ「あなたは何にストレスを感じますか?」と言われても、普段「お!今ストレスを感じたな!」なんて意識してないので「んん~…。なんだったっけな…?」と出てこないんですよね。

 

といって、何時もストレスを意識して行動するのも、それはそれで「なんか逆にしんどそう…」と感じてしまいますし。

 

 

まあ、Yasuみたいに「ああ、もうガマンできない!」というわけではなく「んん~…。何だったっけ??」っていうぐらいなら、今の私の仕事のストレスはまだまだ許容範囲内なのかもしれませんね。

 

まあ、そういうことについて考えさせられただけでも価値のあるレッスンだったといえるでしょう。

 

次のレッスンを確認する

Bizmatesでオンライン英会話!~4日目

 

 

 

Bizmatesの全レッスンまとめ

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ