テキスト(教材)が充実しているおススメのオンライン英会話比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

「何かを学びたい」と感じたとき、オンライン英会話のテキスト(教材)は非常に重要なものとなってきます。

 

しかし、どこのオンライン英会話もテキストが充実しているわけではなく、中には「フリートークがメイン」ということもあり、あまりテキストを用意していない(もしくはテキスト自体が有料)のスクールも存在します。

 

では、オンライン英会話の中でもテキスト(教材)が充実しているおススメのスクールはどこなのでしょうか。こちらのページで特におススメの3つのスクールをご紹介したいと思います。

 

 

テキスト(教材)が充実しているオンライン英会話!

 

 

  • mytutor

    mytutor

    当サイトでも「講師の質が高いオンライン英会話(ランキング)」で1位としてご紹介しているmytutorは、同時に教材の種類も極めて豊富なオンライン英会話です。日常会話、留学・検定試験、ビジネスと、幅広いジャンルの教材が用意されていますので、求めている内容のテキストが見つかる可能性も高いといえます。また、講師も指導力の高い(質の高い)方が多いので何かを学ぶのに最適なオンライン英会話といえるえしょう。

  • ラングリッチ

    ラングリッチ

    大手オンライン英会話のラングリッチのテキストは、教育分野にて活動している株式会社ヒトメディアと共同開発されたもので、他社の教材・テキストと比べて分かりやすいです。(イラストレーションが入っていたり、カラフルで色使いも豊富でみていて飽きないですね) また、2015年9月からはイングリッシュセントラルとも事業統合し、動画を利用したレッスンも利用可能となっています。某格安オンライン英会話で教材を利用してレッスンしてみたものの「なんだかいまいち…」と感じた方はぜひラングリッチのテキストをご確認いただければと思います。

  • Best Teacher

    Best Teacher

    ライティングレッスン⇒Skypeレッスンという順番でレッスンを行うため、4技能の「ライティング」と「スピーキング」を同時に鍛えることができるBest Teacherは、ライティングスキルを向上させたい方におススメのオンライン英会話です。また、教材に関しては英検やTOEFL、IELTS、TOEICのSW(スピーキング、ライティング)などの資格対策に特化しており、24時間、レッスン受け放題というサービス内容も考慮して、集中的に試験対策を行いたいという方にはとっておきのスクールといえるでしょう。

 

 

 テキスト(教材)を利用してレッスンを行うときの注意点!

 

ここまで、オンライン英会話でテキスト(教材)を利用してレッスンを行うのにおススメのオンライン英会話をご紹介しましたが、オンライン英会話でテキストを利用したレッスンを行うときには注意すべきことがあります。

 

それは講師です。当然ながらテキストを利用して、英語をあなたに教えてくれるのは講師ですので、講師のレベル(質)が低いとなかなか学習もスムーズに進まない可能性が高いです。(上記でご紹介したオンライン英会話(特にmytutorとBest Teacher)の講師は平均して質が高いので、そこまで心配する必要はありませんが…)

 

 

なので、オンライン英会話でテキストを利用してレッスンを行うときは、テキストの内容はもちろん、講師についても注意して選んで頂ければと思います。

 

そんなテキストを利用したレッスンを行う方にとって、参考になりそうなページのリンクを下に張っておきますので、よければご確認ください。

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ