電話対応レッスン終了!-Bizmatesで英語対応レッスン20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

さて、BizmatesのOther programsの電話対応レッスン20回目になりますが、今回のレッスンでいよいよ電話対応レッスンも最後のレッスンとなります。

 

Bizmates

 

 

ちなみにBizmatesについてまだ何も知らない方は下のページで基本的な情報(レッスンの流れ含む)についてご紹介していますので、よければ参考にして頂ければと思います。

 

オンライン英会話のBizmatesに登録!そのレッスン内容とは?

 

 

Review

 

さて、今回のレッスンはReviewということで11回目~19回目までのレッスン内容を振り返っていきます。これまでのレッスン内容と、重要とされるポイント(Biz tip)は下記の通りです。

 

Lesson 11: Making a call

 

  • 先ず自分の名前と会社の名前を伝える
  • なぜ電話をかけているのか伝える
  • 要望を伝える

 

詳細はこちら⇒電話のかけ方は?-Bizmatesで英語対応レッスンその11

 

 

Lesson 12: Making inquiries

 

  • 必要な情報を電話を掛ける前にすべて用意する
  • あなたの今の状況を適切に伝える
  • 質問を可能な限り分かりやすく正確に伝える

 

詳細はこちら⇒電話で質問してみる!-Bizmatesで英語対応レッスン12

 

 

Lesson 13: Leaving a message

 

  • 簡潔にメッセージを残す
  • 連絡先の詳細を伝える
  • 電話をかけなおしてもらうのに都合のいい時間を伝える

 

詳細はこちら⇒電話でのメッセージの残し方-Bizmatesで英語対応レッスン13

 

 

Lesson 14: Leaving a voice message

 

  • 留守電で何を残すかしっかりと考えておく
  • 電話番号に関してはゆっくりと、2回繰り返す
  • 電話が切れたら最後のメッセージから続ける

 

詳細はこちら⇒電話で留守電の残し方-Bizmatesで英語対応レッスン14

 

 

Lesson 15: Dealing with technical difficulties

 

  • 繰り返し言ってもらうよう、丁寧にお願いする
  • 電波状態(reception)が悪いことを伝える
  • どうしても聞こえない場合、掛けなおすことを提案する

 

詳細はこちら⇒電話の電波が悪いときの対応方法!-BIzmatesで英語対応レッスン15

 

 

Lesson 16: Making an appointment

 

  • アポイントメントの理由を伝える
  • 電話で話した内容を電話終了前に再確認する
  •  メールを送って電話内容を再確認する

 

詳細はこちら⇒電話でアポ取りの方法!-Bizmatesで英語対応レッスン16

 

Lesson 17: Making an urgent call

 

  • ハッキリと緊急の電話であることを伝える
  • なぜ緊急なのか理由を伝える
  • どんなアクションをとってほしいのか伝える

 

詳細はこちら⇒急ぎの電話の入れ方!-Bizmatesで英語対応レッスン17

 

 

Lesson 18: Asking for a subscription renewal

 

  • 先ず5分間時間をとってもらえるか尋ねる
  • 契約更新がどれだけ簡単か説明する
  • もしあれば特別オファーを提示する

 

詳細はこちら⇒契約更新の電話のかけ方!-Bizmatesで英語対応レッスン18

 

Lesson 19: Making a complaint

 

  • できる限り冷静になる
  • 合理的に説明する
  • 問題自体に集中するのではなく、問題の解決方法に集中する

 

詳細はこちら⇒電話でクレームのつけ形!-Bizmatesで英語対応レッスン19

 

 

 

これらレッスンの全てのBiz tipの確認を終えると、次はロールプレイが待っています。

 

このReviewでのロールプレイはこれまでのレッスンで学んだ複数のBiz tipを使用しなければならないシチュエーションをもとに行われます。今回のReviewの場合、下記のとおりです。

 

Role play.

 

You are calling about an order that still haven’t received. Your contact person is away from his desk when you called. Apply what you learned in the following lessons as you make this phone call:

 

  •  Making an urgent call
  •  Making a complaint
  •  Leaving a message

 

先ず、緊急の電話をかけるときに必要なポイントというのがこちら。

 

  • ハッキリと緊急の電話であることを伝える
  • なぜ緊急なのか理由を伝える
  • どんなアクションをとってほしいのか伝える

 

今回のロールプレイでは発注した商品が届いていないということで、先ずは電話で自分のこと、自分がどの会社に所属しているのかを伝え、contact personが不在と言われメッセージを残すか聞かれたら、 it’s really urgentとでもいって緊急の電話であることをしっかりと伝えた後、We haven’t received an order we are supposed to receive by this morning.とでも言い、緊急の理由を伝えます。

 

 

すると恐らく、向こうからI’m so sorry but this is…と言い訳しようとしてくるので(私の場合は、ですが)そこですかさず、OK, you don’t need to explain. I just want to know what can be doneとでもいって、どんな対応が可能なのかすかさず聞きます。

 

ちなみにクレームをいうときに大切なポイントがこちら。

 

  • できる限り冷静になる
  • 合理的に説明する
  • 問題自体に集中するのではなく、問題の解決方法に集中する

 

 

そして最後にコンタクトパーソンがいつ頃帰ってくるのか尋ね、自分にとって都合のいい折り返し電話を受ける時間、連絡先を伝えた後に、May I have your name please?と、対応した人の名前をしっかりと聞いておければ完璧ですね。

 

ちなみにメッセージを残すときに大切なポイントがこちら。

 

  • 簡潔にメッセージを残す
  • 連絡先の詳細を伝える
  • 電話をかけなおしてもらうのに都合のいい時間を伝える

 

 

ただ、ここまでできたら完璧ですが、全てのレッスンを1回サラッとやるだけではなかなかレッスン内容も身についていないと思いますので、完璧に行うのは厳しいかと思います。

 

私の場合も、メッセージを残す際に都合のいい折り返し電話を受ける時間帯を伝え忘れてしまったり、電話対応者の名前を聞くことを忘れていたりと、どうしても抜けている部分があり、ロールプレイ後に先生から指摘されました。

 

 

ただ、さすがに20回も電話対応レッスンを受けているとレッスン前とくらべてかなりスムーズに対応できるようになったと思います。

 

基本的な部分(Thank you for calling… Hello, this is 〇〇 for 〇〇 corporationなど)に関してはもう何も考えなくても口から自然と出てきます。電話対応レッスンを受ける前までは「あれ?最初なんていえばいいんだっけ…?」ということも多かったのですが。

 

 

というわけで今回のレッスンでBizmatesの電話対応レッスンも終了ということで、次回はこれまで受けていた電話対応レッスンのまとめを書いてみたいと思います。

 

では今回はこのあたりで失礼します。

 

 

電話対応レッスンまとめ(2017年)

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ