電話でアポ取りの方法!-Bizmatesで英語対応レッスン16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

さて、今回でBizmatesのOhter programsの電話対応レッスン16回目になりますが、今回は「電話でアポ取り」を行うためのレッスンです。

 

Bizmates

 

 

ちなみにBizmatesについてまだ詳しく知らない人は下のページで基本的なこと(レッスンの流れ含む)をご紹介していますので、ぜひご確認いただければと思います。

 

オンライン英会話のBizmatesに登録!そのレッスン内容とは?

 

 

Making an appointment

 

今回レッスン予約をとったのはKatleen先生です。そして予約時間通りにSkypeコールがかかってきて早速レッスンん開始。

 

 

さて、今回のレッスンタイトルはMaking an appointmentということで電話でアポ取りを行うためのレッスンですが、レッスン内で大切とされているポイント(Biz tips)は下記の通りです。

 

  • アポイントメントの理由を伝える
  • 電話で話した内容を電話終了前に再確認する
  •  メールを送って電話内容を再確認する

 

 

さて、Seeパートではいつものようにいい例文と悪い例文が記載されていますが、悪い例文ではKenがMr.Lorganに取り次がれたあと次の企画に向けた商品の発注に関して話し合うために「 Are you free next Wednesday?」と質問しています。

 

そこでMr.Lorganが3時からなら問題ないと答え、Sure, 3PM on the 14th is perfectとKenに再確認したところ、Kenが14th? No, I mean the 7th と答え、KenとMr.Lorganの間に誤解があったことが分かり、最後にMr.LorganがThe 7 th? You mean the day after tomorrow? Sorry, I’m going to be out of town. と、アポ取りに失敗して悪い例文が終了しています。

 

 

 逆にいい例文では、まず Are you free on Wednesday, Dec. 7th?と正確な日付でアポイントメントを取りたい日を伝えているため誤解なく話が進みます。

 

そして、Mr.Lorganが水曜日は空いていないことを伝えるとすかさずKenがHow about Friday, the 9th? と代替案を提案し、「それならいける」とMr.Lorgan。最後にKenがGreat. Can we meet on Friday, Dec. 9th at 10AM at your office?と最終確認を行ったところでSeeパート終了です。

 

 

次にTryパートでは「あなたは普段、どんな人にアポイントメントをとっていますか?」「そのアポイントメントをとる理由はどういったものですか?」といった質問に答え、Actパートでは下記3つのシチュエーションのもとアポイントメントをとるロールプレイを行いました。

 

  • 商品に関する簡単なデモを行うため
  • ビジネスの提案を行うため
  • (あなたの)仕事に関連したシチュエーション

 

 

基本的にはアポイントメントをとるためのロールプレイということで、話す内容が変わるのは「なぜアポイントメントを取りたいのか」説明するときだけなので、基本的にはSeeパートをみながら行えばそこまで難しくはありませんでした。

 

 

今回のレッスンの感想

 

営業だったら必須の作業であるアポ取りですが、外国人の顧客がいる人なら必須の英会話スキルといえるのではないでしょうか。

 

日常会話レベルの英語ができる人なら身に着けるのもそこまで難しくないと思いますので、「英語でアポをとる自信なんてない…」と不安を感じている人にはぜひ受けてみてもらいたいですね。

 

 

ただ、今回はレッスンそれ自体以上にKatleen先生の授業が非常に素晴らしかったです!普段なら特別指摘されないような表現の使い方についても細かく教えてもらい、「この人の授業を受けていたら必要なビジネス表現もしっかり身につく!」と感じました。

 

また、最後はビジネス英語の勉強の仕方まで丁寧に教えてもらえ、最終的に3分ぐらいレッスン時間がオーバーしてしまうことに。それでも熱心にいろいろと教えてもらえたのでその熱意がなんだかとてもありがたかったです。

 

 

間違いなく、これまでBizmatesで受けてきた先生の中で一番おススメできるレベルの講師でしたね。ただ、何度も言っている通り、先生も人間ですので授業受けるタイミングによっては全然違う印象を受ける可能性もありますので、先生に関しての感想はあくまで参考程度に考えてもらえればと思います。

 

では今回のレッスンの感想は以上です!次回も引き続きBizmates電話対応レッスンを受けていきたいと思います。

 

 

電話対応レッスンまとめ(2017年)

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ