楽しいオンライン英会話ライフを送るの7コツ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽しいオンライン英会話ライフを送るコツ

 

 オンライン英会話を始めた当初はいろいろと分からないこともあり、「どうしようか…」と悩んだこともありましたが(いや…そんなに無いかも知れませんねw)、今は「オンライン英会話って楽しい!」と心から思えるようになりました。

 

それはオンライン英会話を続けているうちに学んだコツのようなもののおかげだったりもします。ではオンライン英会話を楽しむためのコツって一体なんなのでしょうか。

 

というわけで、こちらのページでは自分なりに実践しているオンライン英会話を楽しむコツを思いついた順番にとにかく書いていきたいと思います。

 

 

1.講師が遅刻しても心の奥底から許してあげる

 講師が遅刻してもOK!

 

オンライン英会話を続けていると必ず、誰しもが経験することであろう講師の遅刻ですが、初めて講師に遅刻された時は「あれ!?予約の時間を間違えたのかな…?でも時間は合ってるし…ということは予約がちゃんと出来ていなかったとか…!?」と慌てふためいていましたが今となっては、「どうせそのうち連絡来るでしょ」と、ボーっとSkypeの画面を見ていられるまでになりました。

 

 

それほど、オンライン英会話で講師が遅刻してくるのはよくあることです。(いいか悪いかは別にして) そんな講師の遅刻に対していちいち、「これだから○○人は!!」なんて怒っていたりしたら、せっかくのオンライン英会話も楽しくなくなってしまいます。

 

 

それに講師によっては、「本当にごめんなさい!!」といってちゃんとレッスン始めに謝ってくれる講師もいますし、レッスン時間をその分延長してくれる講師もいます。そんな時はもう気にしないでレッスンを続けてしまいましょう。

 

中には数分遅刻しただけで代替えレッスンを手配してくれるスクールもありますし、どうしても我慢できないときはスクール側に言えばいいですしね。なので例え講師が遅れてきたとしても「これも文化の違い…」程度に考えて講師を許してあげましょう。

 

 

2.講師がひどい場合は即チェンジ!

 ひどい講師は即チェンジ!

 

と、先ほどは「講師の遅刻は寛大に許してあげよう!」なんてことを書いたものの、中には遅刻してきたのに全く謝らない、しかもレッスン中もやる気を感じられない上に、遅刻してただでさえ短いレッスン時間をさらに早めに切り上げレッスンを終えてしまう。私が体験した講師の中にはそんな講師もいました。

 

 

さすがに「もう我慢の限界!」と思いSkypeを切ってやろうかと思いましたが、何とかレッスンを終了した後にスクール側にメールで連絡し、代替えレッスンを提供してもらえないか連絡をとってみました。(実際にもらえたかは忘れましたが…)

 

 

こんな具合で確かにオンライン英会話の中にはひどい講師もいますが、そのような講師はレアな存在で、多くの講師は真面目にレッスンを行ってくれます。

 

なので、例え「ひどい!」と思うような講師に運悪くあたってしまったとしても、「運が悪かったな」程度に考えて違う講師にレッスンをしてもらうようにしましょう。こんなたった一人の質の悪い講師だけでオンライン英会話を止めてしまうのはもったいないので。

 

 

初めてそんな質の悪い講師に当たったときは「このスクールがダメなのか…それともオンライン英会話自体、こんなものなのか?」と疑問に思ってしまうでしょうが、もしも数人の講師とレッスンを行ってみてどの講師もあなたが満足できるようなレッスンを提供してくれなかった場合、一度オンライン英会話自体を変えてみることをおススメします。

 

 

ちなみに「講師の質が高いスクール」についてはこちらのページでご紹介していますので、受講中のオンライン英会話の講師の質に不満がある方はぜひ一度、無料体験レッスンを受講してみてください。

 

講師の質が高いオンライン英会話!!

 

 

3.お気に入りの講師は数人みつけておく

 

 

やはり、オンライン英会話が楽しいか楽しくないかの大きな要因となるのが講師ですので、自然と講師に関することが多くなってしまいますが…。

 

私の場合は先ずオンライン英会話に加入したらだいたい、「お!この講師よさそうかも!」という講師を徹底的に探し、お気に入り機能などがあればそこに登録して、登録した講師と片っ端からレッスンを受けていきます。

 

 

それは、「うわ!この講師最高!」というような講師を発見した後も続け、とりあえず自分が定期的にレッスンを受けてもいいと思えるような講師を3人ぐらい見つけるようにしています。

 

 

当然、自分が「良い」と思った講師は他の生徒からも人気の場合が多く、自分がその講師のレッスンを受けたい時間帯にレッスンの予約が取れないことなんてざらですからね。

 

しかし、お気に入りの講師が3人ぐらいいれば、大抵は誰か一人ぐらい空いていることが多いです。(もちろん、人気のオンライン英会話となると競争率もその分高く、この限りではありませんが)

 

 

また、オンライン英会話の中には入れ替わりの激しいスクールも少なくありません。せっかくお気に入りの講師を発見したと思っても、数週間後にはもう辞めてしまっていたなんてこともあります。

 

 

こういった事情も踏まえて、先ずは3人ほどお気に入りの講師を発見しておいて、後はその講師達とだけオンライン英会話を行うようにしています。

 

オンライン英会話で講師を選ぶときの⑤つのポイント

 

 

ちなみにオンライン英会話で講師を選ぶときのポイントにつては上のページでまとめていますので、よければ参考にして頂ければと思います。

 

 

4.台風が来ているときは回線が悪いことを知っておく

 台風のときはレッスンを控える

 

 以前、「レッスンなんて出来たものじゃない!」というような、あまりにひどい回線状態でオンライン英会話を行ったことがありました。

 

とにかくSkypeで相手が何か話していても途切れ途切れでしか声が聞こえてこず、「25分間、全くうまく意思疎通できない」ほどとにかくひどい音質で、そのときは「もうこのスクールでレッスンを受けるのは辞めておこう…」と思ったほどです。

 

 

しかし後日、その日はフィリピンに大型の台風が来ていたということを知りました。(そのときはフィリピン人講師のレッスンを受けていました) フィリピンという国は台風の通り道にある国で、よく台風が上陸しているという話は聞いていましたが、まさかあそこまでSkypeの音声がひどくなるとは思っていませんでした。

 

 

それ以来、何度かオンライン英会話で台風が来たときにレッスンを受けましたが、回線は確かに悪くなかなかレッスンを行えない状況です。ただ、その状況をスクール側に伝えると、大抵は代替えレッスンを用意してくれます。

 

 

なので、フィリピン人講師とレッスンをするときは、台風がきたら回線が異常に悪くなることもある、そして例え回線が悪くなってレッスンできなかったとしてもスクール側が代替えレッスンを発行にしてくれる、ということを覚えておいていただければと思います。(勘違いして「オンライン英会話はやっぱりダメだ!」とならないためにも)

 

 

 

5. (可能なら)いろんな国籍の講師とレッスンを行う

世界中の講師とレッスンを行う!

 

 

ある意味、オンライン英会話最大の醍醐味の一つはいろんな国籍の講師と英会話を行えることではないかと思っています。

 

もちろん、英会話を単純に上達させたいだけなら別にいろんな国籍の講師と話す必要はないかもしれませんが、やっぱりいろんな国籍の講師と話していると新たな発見があって楽しいです。

 

 

例えばオンライン英会話の場合、人件費の理由からフィリピン人はもちろんのこと東欧の国々の講師が在籍しているオンライン英会話もちらほら存在します。(例えばDMM英会話もその一つでしょう)

 

そんな東欧の一つであるリトアニアの講師もオンライン英会話にはいたりしますが、リトアニアの講師にレッスンを受けたとき「リトアニアには日本人のことを好きな人が多い!」という話を聞きました。(そもそもリトアニアという国がどこにあるかすら知らなかった…)

 

どうやら、「杉原千畝という日本人が第二次世界大戦中に多くのユダヤ人を救った」ことが理由のようですが、こんな事実も恐らくオンライン英会話でリトアニアの講師と話さなければ一生知らずに過ごしていた方もしれません。(おかげでリトアニアに行ってみたいと思えるようになりましたし)

 

 

(スクールにもよりますが)オンライン英会話を利用すればそれこそ「世界中の人と話せる」のですから、どうせなら色んな国籍の人と話してみることをおススメします。きっと話しているうちに、新しいいろんな発見をすることができると思いますので。

 

 

6.ウォーミングアップをしてからレッスンを行う

 ウォーミングアップを行ってからオンライン英会話を行う

 

 

オンライン英会話を特に久しぶりに利用した場合、「あれ、なんだか口が思うように動かない…」と感じたことがある方もいるのではないでしょうか。

 

そもそも、英語と日本語では発音の仕方からイントネーションや文章を読み上げるスピードなど、とにかく違うところだらけです。そのためでしょうか。久しぶりに英語を話そうとすると「なんだか口が思うように動かず気持ち悪い…」と感じることが何度かありました。

 

 

オンライン英会話は25分という短い時間だからこそ「最初から最後まで最大限にレッスンを楽しみたい」ものですが、このような理由のため、オンライン英会話前にはyoutubeなどの動画を利用し、オーバーラッピング(英語のスクリプトを見ながら流れてくる音声どおりに発音する)を行うようになりました。

 

 

 

例えばこちらの動画はyoutubeから引っ張ってきた動画(「english shadowing」と検索したら出てきます)ですが、こんな感じでスクリプトをみながら自分も音声に引き続き発声することで、実際に英会話を行う前のウォーミングアップを行っています。

 

もし普段、「なんかいつもオンライン英会話の冒頭はうまく話せないな…」と感じている方の場合、ウォーミングアップが必要なのかもしれません。ぜひ一度、試していただければと思います。

 

 

 

7. 毎日「課題を克服する」気持ちでオンライン英会話を利用する

 毎日課題を克服する気持ちでオンライン英会話と向き合う

 

オンライン英会話で英語を話していると自然と「もっと早く、流暢に英会話ができるようになりたい!」と思ってきます。

 

オンライン英会話をやっている人は基本的に英語好きな人だと思いますし、好きなら「もっとうまくなりたい!」と向上心が沸いてくるのは当然のことだと思いますので。

 

 

しかし、英会話の習得にはそもそもかなり長い時間が必要です。そして長い期間、英会話を行っているうちに「全然、英会話が上達しない!」と、自分の想像していたスピードで英会話が上達しないことにガッカリし、途中でリタイアしてしまいます。

 

 

このため、そもそもオンライン英会話を楽しむためにはあまりに「すぐ英会話が上達する!」などの過度な期待は持たないことです。あまりに自分に対して期待が高すぎると、後々モチベーションが維持できなくなるからです。

 

また、それと同時に「もっと英会話がうまくなりたい!」と思い始めたら、日々、成長を実感できるようにオンライン英会話レッスンに取り組むべきです。やっぱり人間「成長している(前進している)!」と実感できているときほど、楽しく感じられますからね。

 

 

 

そこでおススメなのが「自分の英会話を客観的に分析し、自分の不得意なスキルをピンポイントで習得していく」という方法です。例えば、「自分は r の発音が不得意だから、今月は r の発音を矯正しよう!」というような具合で、それぞれの月で自分なりに課題を決め、それを克服していくといった感じでしょうか。

 

これなら何となくオンライン英会話を続けているよりも(毎月自分の課題を克服できているなら)、自分の成長が目に見えやすいと思います。逆になんらかの課題を克服しようともせず何となくフリートークを続けているだけでは、自分の成長も感じにくいでしょう。

 

 

 

そして自分の英会話の弱点を客観的に判断する方法として一つおススメなのが「自分の英会話を客観的に聞いてみる」ということ。そのためには自分の英会話を録音して、自分で聞いてみるのが一番です。

 

自分の発音と向き合う勇気があるならCallnoteがおすすめ♪

 

 

上のページではSkypeの音声を自動で録音してくれるフリーソフトのcallnoteをご紹介しているページです。オンライン英会話の自分の音声を録音するのにおススメのソフトなのでぜひ活用してみてください。(別に1回だけ録音できればいい!のであれば、スマホの録音機能でOKです)

 

 

こうして自分の音声を聞いていると必ず出来ていない部分も見えてきます。そんな出来ていない部分を一つずつ克服していく意識でオンライン英会話を利用してみてください。

 

オンライン英会話でフリートークをなんとなく続けているだけではなかなか上達も感じられず、上達が感じられなければモチベーションも下がって「何となく楽しくない…」となってしまうでしょうが、一つずつ課題を克服していければ自分の進歩も目に見えて「楽しい!」と感じやすいと思いますので。

 

 

 ちなみに客観的に聞いてみて分かった自分の課題を克服するために、オンライン英会話で「どのようなレッスンを受けられるのか気になる」という方には、こちらのページでオンライン英会話で受けられるお勧めのレッスンを個人的にまとめていますので、参考にして頂ければと思います。

 

体験済み30社以上のオンライン英会話レッスン内容まとめ!

 

 

また、何か思いつきましたらどんどん付け足して更新していきたいと思います。オンライン英会話で英会話を楽しみながら学ぶための参考になれば幸いです(*_ _)ペコリ

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ