オンライン英会話で短期間で成果を出すための絶対条件!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

そもそも語学の習得には一定の時間が絶対的に必要です。しかし、仕事の事情により「短期間で英会話ができるようになる必要がある!」という方も中にはいるでしょう。

 

個人的に、英会話を短期間で身につけることはおススメしません。思うように身につかず挫折してしまう可能性が高いからです。そもそも短期間で習得できないものを習得しようとするも、自分が予想している以上にうまく英会話が伸びずに挫折してしまう、というパターンですね。

 

なので、何らかの事情がない限り英語はある程度、長いスパンで考えて習得することをおススメします、が…「どうしても短期間で英会話を身に着けなければならない!」という方は、どのようなオンライン英会話を利用すればいいのでしょうか?

 

 

 

英会話に最低限必要な基礎知識は身についている?

 

とはいうものの、いきなり英会話に入るのではなく、先ずは「英会話に必要な知識がしっかりと身についているか」確認しなければなりません。

 

英会話に必要な知識については「オンライン英会話でなかなか上達しない人とする人の違いは?」で詳しく解説していますが、要するに最低限中2レベルの英文法が身についていなければ、英会話を始めても一向に理解が進まず、結局のところ非効率な学習方法になってしまうということです。

 

 

人によっては「赤ちゃんは文法も理解せずに、親の会話を聞いているうちに言葉が理解できるようになるんだから、私達大人も会話から入るのがもっとも効率的な英会話学習方法だ!」という方もいますが、結論から言えば、赤ちゃんは大人と違って脳が言語を理解しやすいようにできています。

 

なので赤ちゃんと同じように、文法も理解せずに英会話を行ったとしても結局は回り道をしていることになります。(赤ちゃんと大人の脳の違いについてはこちらの動画をご覧ください⇒「赤ちゃんは語学の天才」 | TED

 

 

現時点で中2レベルの英文法を理解できていればOKですが、もしもできていないのであれば先ずはそちらの学習を、もしくはオンライン英会話と同時進行で学んでいっていただければと思います。

 

 

英会話を短期間で身につけるためにおススメのオンライン英会話は?

 

さて、では英会話を短期間で身につけるためにおススメのオンライン英会話選びですが、私のおススメはずばりカランメソッドです。

 

4倍早く英語を習得!カランメソッドって一体なに!?

 

 

カランメソッドについては上のページで詳しく解説していますが、簡単にレッスン内容を説明すると「早いテンポで行われるレッスンで、結果的に通常レッスンよりも4倍多くの英語を話すことになり、その分早く英会話も身につけることができる」のがカランメソッドです。

 

 (↑ロンドンにあるカラン本校から来たシニアトレーニングマネジャーのインタビュー動画です。カランメソッドの理解をより深められます)

 

このため、短期間で結果を出したい方に特におススメできる英会話レッスンといえるでしょう。そんなカランメソッドですが、おススメのオンライン英会話がこちら。

 

イングリッシュベル

超初心者のオンライン英会話にはイングリッシュベルのDMEメソッド!

 

 

 上のページでは、カランメソッドの「使われている表現が古い」などの欠点が改善されたDMEメソッドが受講可能なイングリッシュベルというオンライン英会話をご紹介しています。

 

あまり英会話に慣れていない英会話初心者の方が先ずは「初心者脱出」を目指すのにおススメのオンライン英会話ですが、短期間で結果を出したい方の場合は特に、短期間のうちに可能な限り多くのレッスンを受けていただければと思います。

 

 

 

フリートークはおススメじゃない?

 

ちなみにオンライン英会話ならどこでも受けられるフリートークはある程度英語が話せる人にはおススメできますが、英会話未経験の方にはおススメできません。

 

自由に英語を話せと言われても、もともと英語を話せないのだから「何を話していいのか分からない」となり、大した効果は得られないでしょう。

 

もちろん、「気長に英会話を楽しみながら、英会話を上達させたい!」という場合ならいいのかもしれませんが、英会話を短期間で上達させたいのであれば、イングリッシュベルで受講できるようならDMEメソッド、もしくはカランメソッドのようなレッスンを受講していただければと思います。

 

 

実際、短期間ってどのくらい?

 

さて、ここまで「オンライン英会話を利用して英会話を短期間で身につけるための一連の流れ」についてみてきましたが、短期間とは具体的にどのくらいの期間なのでしょうか。

 

正直いって、人それぞれ出来上がっている英語のベース(基礎)は違いますし、目指している目標も違うので一概にはいえません。1日にどれだけレッスンを受けられるかによっても上達スピードはやっぱり全然変わってきますからね。

 

 

ただ、ある程度基礎ができている人(TOEICを受けても600点ぐらい取れるような人)なら、これまでご紹介したようなレッスンを続けていれば「1~2ヶ月ぐらいで最低限の日常会話ぐらいならできるようになる」のではないかと思います。(あくまで参考程度にしてください)

 

ちなみに、1日にどれだけ英会話の時間を確保できる、できないに関わらず英語の新聞を読んだり、英語のリスニングをしたりして、英語に触れる時間をできるだけ増やすことが英会話の上達には必須です。

 

 

オンライン英会話で話せるようになる5つの分かれ道!

 

 

上のページでも解説していますが、英語の4技能(スピーキング、リスニング、ライティング、リーディング)はそれぞれが孤立しているのではなく、全ての技能は繋がっているといわれています。

 

なのでリーディングやリスニングを行ってもスピーキングの上達に役立ちます。なので短期間で英会話をできるだけ向上させたいのであれば、できるだけ英語に触れている時間を長く確保するようにしてください。

 

 

「短期間で英会話力を向上させたい!」と考えている方の参考になれば幸いです(*_ _)ペコリ

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ