いつもの2~3倍の会話量!Sheila先生とのレッスン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

さて、今回ワンズワード・オンラインで9回目のレッスンを受けてみましたのでその感想を書いていきたいと思います。

 

ワンズワード・オンライン

 

ワンズワード・オンラインワードの詳細はコチラ

 

 

今回はSheila先生のレッスンを受講してみました。

 

 

 

ひたすら質問を受け続けて

 

前回は、2回連続でマテアスメソッドを受講してみましたが、今回はまた通常レッスンを受講してみることにしました。

 

お相手のSheila先生は動画で見る限りかなりの「本好き」ということで、レッスン中にも本のことについて聞いてみたいと思います。

 

時間通りにSkypeコールがかかってきて早速レッスン開始!

 

「Hello!」

 

今回は通常レッスンを予約したので、レッスン内容は完全にSheila先生にお任せの状態です。

 

とりあえず、レッスンが始まったらいつもどおりの自己紹介、そしてそこからは「どのようにレッスンを進めて欲しいか」を聞かれます。

 

「レッスン中に文法や単語のミスを指摘した方がいいか?」といったところですね。私の場合、レッスン中に講師からあまりにもミスを指摘されると、スムーズに話が進まないので「そこまで厳密にしてもらわなくて大丈夫」というように伝えました。

 

その代わりに、ミスした部分をSkypeのチャットボックスに書いておいてもらうことに。これなら話しの流れが遮られず、細かいミスも後から見返して気づくことができます。

 

skypeのチャットボックス

 

 

その後はひたすらSheila先生から質問のあらしw途中で記事を利用したディスカッションにでも移行するのかな?と思っていたのですが、とにかくSheila先生が質問してくるので、こちらも精一杯答えていきます。

 

そして気づいたら、50分のレッスンの間、ほぼひたすらこちらが喋っているような状態に。Skypeのチャットボックスもミスの修正でいっぱいの状態w

 

なんだかんだ、記事を利用したレッスンだと記事を読んでいるときは何も考えずに読んでいるだけで楽な部分があったりしますので、そのようなレッスンと比べると2倍~3倍の量の英語を話したような気がします。

 

なのでかなりスピーキングの練習にはなりましたが、疲れもいつもの2,3倍って感じですね…(;-_-) =3 フゥ

 

 

今回のレッスンの感想

 

今回、Sheila先生とレッスンを受けてみて改めて感じたのが「講師のレベルの高さ」でしょうか。企業でヨーロッパ人やアジア人の英語研修をしていたというだけあって、レッスン中に様々な表現を教わりました。

 

また、こちらのミスをしっかりSkypeのチャットボックスに書いておいてくれるのも非常にありがたいですね。後から見返すことで、何かと気づくことが多いです。

 

英語のレベルがネイティブというだけでなく、指導経験も豊富な彼女のレッスンは「基本だけでなく、いろんな英語表現についてしっかり教わりたい!」と考えている英会話中~上級者の方に特におススメなのかな、と個人的に感じました。

 

 

ワンズワード・オンラインワードの詳細はコチラ

 

ちなみに、「そういえば本がお好きなんですよね?なんか自己紹介動画でそういわれていましたので」と聞いてみると、「ああ~!あれはもう大分前に撮ったやつだから。最近は昔ほど読んでないかな~」とのこと。

 

先生は2011年からワンズワード・オンラインで教師を務めていますが、動画もそのときに撮ったものなんだとか。まあ、4年も経てば趣味も変りますよね。

 

では今回のレッスンについては以上です。失礼します(*_ _)ペコリ

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ