ワンズワード・オンラインでおススメなのは通常レッスン??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

さて、ワンズワード・オンラインで2回目のレッスンを行いましたので体験レビューを書いていきたいと思います。

 

ワンズワード・オンラインの詳細を確認する

 

今回はKathleen先生の予約をとってレッスンを行ってみました!

 

前回のレッスンでは、ビジネス英語を選択したものの、先生から「別にビジネス英語じゃなくてもいいのでは…?」というアドバイスをもらったという経緯がありますので今回は迷わずに通常レッスンを選択。

 

ちなみにこの通常レッスンの内容についてワンズワード・オンラインのサイト内に書かれている説明がこちら

通常レッスンとは、各生徒様のニーズに合わせて提供する弊社独自のレッスンです。そのなかには5分から10分程度のフリートークは含まれますが、先生たちは生徒様に合った教材を使用し、クオリティの高いレッスンを提供します

 要するにオーダーメイドのレッスンを提供してもらえるというわけですね。(私が受けた前回のレッスン内容もどうやら通常レッスンのようです)

 

あなたにとっての「情熱」とは何ですか?

 

いつものように予約時間まで待機、講師(Kathleen先生)からSkypeコールがかかってきたので応答ボタンを押し、レッスン開始!

 

すると、画面には「Hello!」と声は明るいものの、かなり暗い顔の先生の姿がw「…なんか顔が暗いな(笑)」と思っているとその原因が横の開け放された窓からの「逆光」であることに気づく。

 

 

「いま夏真っ盛りで…。昨日なんて気温が35℃を越えちゃって…」とのこと。フィリピンの夏はさぞかし暑いんだろうな~、なんて想像しながら徐々に画面の暗さにも慣れ、そこから軽い自己紹介&フリートークに。

 

 

前回のレッスンでも気づいたけど、最初の10分ぐらいはフリートークに時間を割くようなレッスン内容になっているようですね。(だいたい10分ぐらい経ってから「さて、じゃあ今日のレッスンは…」というように話しが切り出されますので)

 

 

と、いうわけで今回(実質的には前回もだけど…)選んだレッスンは「通常レッスン」

 

先程も書いたとおり、いわゆるワンズワード・オンラインの通常レッスンは、「講師によるオーダーメイドレッスン」なわけですが、今回のレッスンでは前回のレッスンで頂いた「あなたには会話教材(conversational lesson)がおススメですね

 

というアドバイス通り、「会話をメインとしたレッスンをお願いします」と、講師に伝えます。

 

 

すると「分かりました♪」と、しばらく何かを探している様子のKathleen先生。すると、Skypeのチャット画面を通して、「音声ファイル」が送られてきたのでチェック。

 

 

レッスン内容は「音声の内容を注意深く聞いて、その後の音声の内容に関する質問に答えてください」という課題でした。ちなみに音声ファイルの内容は「ある女性がこれから達成したいと思っている目標について話す」というものです。

 

ファイルの長さはおよそ2分。「内容がしっかりと理解できるまで何度聞いてもOK」だったので、やや聞き取りづらいところを何度か聞き返し、なんとか話しの全体像をつかめたところでリスニング終了。

 

 

先生にリスニングが完了したことを伝え、早速質問を受けていきます。最初の質問は「女性はどのようなことについて話していましたか?簡単にまとめて教えてください」というわけで、音声の内容を大まかにまとめて伝えると「OKです!」と、ひとまずは話した内容が合っていたことに安堵ε=( ̄。 ̄;)フゥ

 

 

そこからは「あなたにとっての”情熱”とは何ですか?」や、「情熱が時に”ネガティブ”な影響を人に与えるケースもあると思いますが、それはどんな時だと思いますか?」といった、「Passion(情熱)」に関わるトピックについての質問&ディスカッションを行ないました。

 

Kathleen先生のレッスンを受けてよかったと思うのが、「自分が答えた回答に対してしっかりとフィードバックをしてくれる」というところですね。先生によってはこちらが質問に答え終わると「そうですか。はい、では次の質問です」というように「…なんだか面接でも受けているみたいw」と感じることもあります。

 

 

ただ、Kathleen先生の場合、「あーなるほど。確かにそうかもしれませんね。でもこういう場合もあるのではないでしょうか?」といったようにしっかりと会話を成り立たせてくれるので、話しているこちらとして気分よく話せました。

 

そうしてレッスンを楽しんでいるうちに時間も50分が経ってしまいました。「Thank you!」とお伝えしレッスン終了です。

 

 

今回のレッスンの感想

 

今回、「通常レッスン」がいわゆる「各生徒に合わせたオーダーメイドのレッスン」ということが分かりましたが、「ワンズワード・オンラインではこの通常レッスンの評判がいい」というようなことを今回受講したKathleen先生が言っていたことからも分かるとおり

 

「生徒それぞれのニーズに合ったレッスンを講師が提供してくれるので、1回1回のレッスンの満足度が非常に高い」といえます。(私の場合、少なくともこれまでの2回のレッスンではそうでした)

 

 

一般的なオンライン英会話スクールの場合、「元から用意されている教材の中から選んでレッスンを行なう」ことが一般的ですので、「なんか自分が学びたかった内容と微妙に違うんだよな…」と感じることも多いです。

 

このような画一的に用意されたテキストは「どのような講師とも平均的に質の高いレッスンを行なう」ためには非常に有効ですが、「自分だけのために用意されたレッスン」と比べるとどうしてもレッスン単位での満足度は下がってしまいます。

 

 

もちろん、それぞれの講師でテキストが統一されていないということは「一人の講師と継続的にレッスンを行わないと、レッスン内容が統一されない!」というリスクもあるとは思いますが…

 

まぁどちらを取るかという話ですが、私自身、今のところワンズワード・オンラインの通常レッスンには「かなり満足!」しているような状態なので、しばらくは通常レッスンを続けていきたいと思います。

 

ワンズワード・オンラインの詳細を確認する

 

では以上です。失礼いたします(*_ _)ペコリ

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ