イングリッシュベルの体験レッスンレビュー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

オンライン英会話のイングリッシュベルで無料体験レッスンを受講したので感想&イングリッシュベルはどのような方におススメなのか解説していきたいと思います。

 

イングリッシュベル

 

1レッスンの時間 25分
1日で受けれるレッスン回数 最大20回
授業料/月

月額制

3.900円(5回/月)
6.400円(10回/月)
9.800円(20回/月)
15.400円(40回/月:Am8:00~PM6:00)
17.900円(40回/月:時間指定なし)

教材費 オリジナル教材は無料(DMEメソッド、カランメソッドに使用する教材は有料)
レッスンの受付時間 24時間オープン
レッスン形態 マンツーマン
無料の体験期間 25分×2回
講師の国籍 フィリピン人(一部、他国籍)
講師の人数 100人以上
日本人サポートの有無 メールのみ対応(Skype通話が可能だが現地スタッフの対応のため英語が必要)
予約可能時間 レッスン15分前
キャンセル可能時間 レッスン開始6時間前

 

『イングリッシュベル』の特徴

 

 

DMEメソッド

 

イングリッシュベルの最大の特徴は「DMEメソッド」と呼ばれるカランメソッドをベースとして作られたレッスンになります。(カランメソッドの詳細はこちら⇒カランメソッド

 

 

DMEメソッドは現代版のカランメソッド?

 

カランメソッドの現代版ともいえるダイレクトメソッドがイングリッシュベルで日本初上陸いたしました。ダイレクトメソッドはカランの手法はそのままに、現代に使われる言い回しや単語、文法のレッスンが加わり、さらに初心者の方にもなじみやすいメソッドにっています。

 

 

 

 

 

上の動画はイングリッシュベルで実際にDMEメソッドが行われている時のレッスン動画ですが、基本的にはカランメソッドと変わらず、カランメソッドの根幹ともいえる速いテンポを保ったままのレッスンとなります。

 

ただ、DMEメソッドの場合、イラストを使ったトレーニングやカランメソッドよりもレベルがよりゆっくりと上がるように難易度が初心者向けに調整されているのが特徴です。(DMEメソッドとカランメソッドの違いの詳細はこちら⇒超初心者にもおススメ!イングリッシュベルのDMEメソッド!

 

 

イングリッシュベルではこのDMEメソッドがメインのオススメコースのようですね。ちなみにDMEメソッドのコースは一つだけではありません

 

  • DMEメソッドコース
  • 子供用のDMEメソッド『DME Kids』
  • 文法の基礎をしっかりと学ぶためのDMEメソッド『DME Teens』
  • 英検1級レベルに合わせたDMEメソッド『DME Advanced』
  • ビジネスパーソン向けに作られたDMEメソッド『DME Business』

 

それぞれの方のレベルや用途に合わせてレッスンのコースを選択できます。

 

 

料金プラン

 

そして気になる料金はこちら

 

イングリッシュベル 料金表

 

  • 3.900円(5回/月)
  • 6.400円(10回/月)
  • 9.800円(20回/月)
  • 15.400円(40回/月:Am8:00~PM6:00)
  • 17.900円(40回/月:時間指定なし)

 

格安オンライン英会話に比べるとやはりどうしても値段が高くなってしまいますが、これはDMEメソッドやカランメソッドといった格安オンライン英会話にはないコースが受講できるためと考えられます。

 

 

 

 

体験レッスン

 

さて、イングリッシュベルの特徴を簡単に把握したところで早速レッスンにトライしてみたいと思います。

 

一回目のレッスンはレベルテスト。レッスン内容は簡単な質問をされて、簡単なアクティビティをこなして…という感じで、よくあるオンライン英会話のレベルチェックテストです。講師もたまたま”当たり”だったのか、非常に雰囲気の優しそうで、発音もとても綺麗な講師のレッスンを受けられました。

 

 

そして、2回目のレッスンで肝心の『DMEメソッド』を受講。ちなみに、DMEメソッドを受講する場合は対応している市販テキストの購入を推奨されていますが無くてもレッスンは受講可能なので、一度受けてみて続ける気になったら教材を購入でOKだと思います。

 

 

さて、それでは予約をとってDMEメソッドに挑戦!

 

 

先ず、講師の方が「Is this a pen?」と聞いてきたのに対して「Yes, this is a pen!」といった、正にカランメソッドで行ったことのあるレッスンそのままといった感じでレッスンが始まります。

 

「なんかあんまし、カランメソッドと変わらないような…」と思っていたらレッスン途中からカランメソッドでは使われていないような絵が出てきたりとカランメソッドには無かったアクティビティが増えていたりと、カランメソッドよりも生徒が授業を楽しめるように工夫されているパートがいたるところで確認できました。

 

 

ただ、速いテンポで講師と質疑応答を繰り返して行くというカランメソッドの基本的な部分は変わりませんがね。そして気づいたらレッスン終了の時間になり、講師とお別れの挨拶をしてレッスン終了です。

 

 

 

結論

 

私の場合、イングリッシュベルの無料体験レッスンでDMEメソッドを受けてみ分かった違いといえば「レッスンがカランメソッドよりは楽しめそう」ということぐらいですが、やはりDMEメソッドとカランメソッドの最大の違いはコースのレベルが上がるスピードかと思います。

 

 

カランメソッドはレッスンの途中から急にレベルが上がる傾向にありますが、DMEメソッドではそのようなポイントが改善され、よりゆっくりと難易度が上がるように設定されています。このため、従来のカランメソッドよりも「初心者向きのカランメソッド」として、英会話に慣れていない方におススメのレッスンといえるでしょう。

 

このため、英会話初心者の中でもDMEメソッドのようなレッスンで「早く英会話を上達させたい!」と考えている方には非常におススメできるレッスンといえますね。

 

 

イングリッシュベルの無料体験レッスンに申し込んでみる

無料体験レッスン実施中!オンライン英会話『イングリッシュベル』

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ