親子で同じオンライン英会話を利用する時は要注意!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

子どもに英会話を習わせるついでに…「この機会に一緒に英会話を学びなおそう」と考える親御さんも多いです。しかし、このときに親と一緒のオンライン英会話を子どもにも使わせるかどうかは慎重に検討しなければなりません。(ちなみにこのページでの”子ども”は小学生低学年以下になります)

 

 

結局のところ、子どもが英会話を学ぶ上で最も大切なのは楽しんでレッスンを受けられるかどうかです。子どもの場合(大人もそうですが)、英会話を楽しめさえすれば自然と英会話も上達していくでしょう。逆に英会話を嫌いになってしまっては、どう強制しようが結果的に英会話は上達しません

 

 

英会話が嫌いになれば自分から積極的に発言しなくなります。発言しなくなる(=英語を話さない)と、その分英会話の上達が遅くなるのは当然ですね。なので子どもにとって英会話を楽しめるオンライン英会話を選ぶことが一番大切、なのですが、子どもが楽しめるオンライン英会話=大人が楽しめるオンライン英会話とは限りません

 

 

子ども専用のオンライン英会話

 

オンライン英会話には一般人向けのオンライン英会話と、子ども専門のオンライン英会話が存在します。

 

親御さんが利用するオンライン英会話というと、当然一般向けのオンライン英会話ですが、一般向けのオンライン英会話で子どもがレッスンを受講することも可能です。そんな一般向けのオンライン英会話の中でも比較的、子どものレッスンにおススメできるのがレアジョブでしょう。

 

レアジョブ

 

 

レアジョブはリーズナブルな料金で毎日英会話が行える格安オンライン英会話ですが、レアジョブには子ども向けにおススメの講師が紹介されていたり、子供向け教材が用意されていたり、格安オンライン英会話の中でも子どもがレッスンを受講するのにおススメです。

 

 

しかし、このような一般向けのオンライン英会話は子ども専門のオンライン英会話と比べると、(子供向けの)レッスン&講師の質、そして教材の質はどうしても劣ってしまうでしょう。例えばリップルキッズパークもそんな子ども専門のオンライン英会話の一つです。

 

リップルキッズパーク

 

 

リップルキッズパークは3歳~高校生までを対象としたオンライン英会話(1歳半~学んでいる子供もいます)ですが、やはりリップルキッズパークの方が幼い子供の扱いに慣れている講師がレアジョブよりも多いでしょうし、教材も子供向けに9段階に分かれているため、より子供に適切なレッスンが受けられるでしょう。

 

 

正直、中学生や高校生ともなると一般向けの大人と同じオンライン英会話でもいいような気がしますが、幼い子供にうまく英語を教えるのはある意味、特殊なスキルになります。(それは普段、子供に接しているご両親が一番分かっているとは思いますが…)

 

なので、このような幼い子供が利用するオンライン英会話を選ぶときは注意が必要です。

 

 

迷ったらどうする?

 

ただ、このような子供専門のオンライン英会話は先ほどご紹介した格安オンライン英会話のレアジョブなどと比べて値段が高いというのも事実です。もしも子供がレアジョブの講師でもいいというなら、やはり家計の助けになるのも事実でしょう。

 

なのでどちらのオンライン英会話がいいか迷われた場合、一度無料体験レッスンを受講してみてください。レアジョブもリップルキッズパークも無料体験レッスンが可能なので、実際に子供がどのようなレッスンを受けられ、本当にあなたの子供が英会話を楽しめるレッスンを受けられるのか事前に確認することができます。

 

 

レアジョブの無料体験レッスンを受講する!

リップルキッズパークの無料体験レッスンを受講する!

 

 

 親と同じオンライン英会話を子供にも使わせようと考えていた親御さんの参考になれば幸いです(*_ _)ペコリ

 

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ