(RE)フリートークが難しい…と感じる人におススメのレッスンは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頭を抱える女性

 

フリートークに実際に挑戦してみて、自分が思ったように喋れずに「まだ自分にフリートークは早かったのか…」そんな思いからフリートークのレッスンを受講するのを戸惑う方もいるようです。

 

個人的には「話せなかろうが、話し続けていたらある程度は話せるようになる」それが英語だと思っています。

 

 

 なのでこのある程度のレベルまでは自分のレベルがどの程度であろうとフリートークを続けてもいいんじゃないのかな?と思います。

 

 

これは私が海外に留学していたときにできた友達で「今まで英語を勉強したことなんか無い!」と言っているような人が、英語を話しているうちにそれなりにコミュニケーションを取れるようになったのを見て、「話し続けていたら話せるようになるって本当なんだ~(笑)」と経験したことからそう思っています。

 

 

なので少なくとも、1回や2回でフリートークをやめるのではなく(あなたのレッスン頻度にもよりますが)少なくとも数ヶ月単位でとり組んだら必ず進歩は見られるんじゃないかと。

 

 

どんなレッスンがおススメなのか?

 

ただ、「それでもフリートークではあまりに英語を話せないから他に何かおススメのレッスンは無いのか?」と聞かれた場合、私は「カランメソッド」をおススメします。

 

 

こちらはQQイングリッシュのカランメソッドのレッスン光景です。

 

カランメソッドの詳細はこちらで説明しています。

カランメソッドって一体何?

 

動画を見ていただいたらお分かりかと思いますが、短文を質問されその質問にまた短文で答える、というこの繰り返しの授業なのですがなぜこの授業がおススメなのか。

 

 

英語脳を鍛える!

 トレーニング

 

これは英語脳を鍛えるのにおすすめだからです。

 

ちなみに、「英語脳」という言葉の意味を解説しておきますと…

英語脳とは、私達日本人が日本語を理解し、発話するように英語も理解し、発話するということです。 単純に言うと「英語は英語で考える」ということです。英語を苦手とする人からしてみれば、なかなかイメージが湧かない様ですが、英語上級者から言わせればこれは当然のことで、これ無しに英語の運用は考えられません。

http://www.awesome-english.net/progress/make_brain.htmlより引用

 

ということなのですが、この英語脳は座学などの勉強ではなく実戦経験(自分で英語を話す)を積まない限りは手に入れることはできません。

 

そしてここからは私の勝手な想像ですが、フリートークを実際にしてみようと思う方はこれまでに何かしらの英語の勉強をされてきた方が多いと思います。

 

 

なぜなら、英語の勉強も全くしていないのに「フリートークを受けてみよう!」と考える人ってなかなかいないのではないかと思うからです。

 

例えば、以前わたしの母親に「最近英会話レッスン始めたんだけど、やってみれば?」と聞いたところ、「あんたアホか?喋れるわけないやろ(゜Д゜)」という反応でした。

 

半分冗談で聞いてみたものの、英語のことを全く理解していない人の反応ってよほど勇敢な方(無謀ともいう)でない限り、これが普通でしょう。

 

 

しかしすでにあなたが何かしらの英語の勉強をして「ある程度の英語レベル」ならば、あとは実戦(英語を実際に使ってみる)を積み英語脳を鍛えることによってフリートークであろうとも喋れるレベルに到達することは可能です。

 

ちなみにこの「ある程度の英語レベル」というのは、以前から当サイトで紹介している「英語上達完全マップ」の言葉を借りると「中学二年生の英語レベル」ということになります。

 

オンライン英会話で思うように英語レベルが上達しない人とは?

 

 

これが「フリートークはまだ早い」と、考えている方にカランメソッドをおススメした理由、つまり「それならまずは英語脳を鍛えることを目指すべき」ということです。

 

「私にはまだ早い…」といって実戦を積まなければいつまでたっても英語を話せるようにはならないので、ぜひカランメソッドでガンガン実戦経験を積んでもらえたらな、と思います。

 

カランメソッドのおススメスクール集はこちら

カランメソッドを受講するのにお勧めのオンライン英会話ランキング

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ