絶対原則!レアジョブの効果的な使い方について!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

オンライン英会話のレアジョブは格安料金で毎日英会話が楽しめるサービスですが、レアジョブ…というよりもオンライン英会話を利用する上で非常に大切となるのが、オンライン英会話だけで英会話は上達しないということを知っておくことです。

 

 

もちろん、レアジョブは英会話を上達させるのにおススメのサービスですが、レアジョブを使って英会話を上達させるためにはその効果的な使い方を知っておいて頂ければと思います。

 

 

英会話の上達に必要不可欠な基礎力!

 

先ずレアジョブで英会話レッスンを最大限に効果的なものにするためには、事前にしっかりと英語の基礎を固めておくことが挙げられます。

 

オンライン英会話でなかなか上達しない人とする人の違いは?

 

 

上記のページにて英会話を始めるための基礎について詳しく解説していますが、要するに中学レベルの英語(文法、語彙など)はしっかり身につけたうえでレアジョブで英会話レッスンを開始されることをおススメします。

 

このレベルの英語が理解できなければ、レッスン中に講師が発する英語のほとんどが理解できないはずです。講師の言っていることが理解できなければ、英会話レッスンは成立しません。

 

 

もしこのレベルの英文法が理解できないにも関わらず「講師の言っていることが分かる」という人の場合、それはちゃんと理解できているのではなく、なんとなくニュアンスとしてわかっている」のではないでしょうか。

 

例えば言葉が通じなくても、確かにジェスチャーや顔の表情で伝えられることは多いです。しかし、それは決して英語を通じてコミュニケーションをとっているのではなく、これではいくら時間が経っても英会話は上達しないでしょう。

 

 

レアジョブでは徹底的にアウトプットを!

 

では、このような英会話のための基礎が出来ていたとして、レアジョブをどのように利用すればより効果的なのでしょうか。

 

レアジョブにはフリートーク(講師と好きなことを25分間話すレッスン)だけでなく、様々な教材を利用したレッスンが受講可能ですが、どのようなレッスンでも大切なのは「自分がとにかく英語を話す!」ということです。

 

 

オンライン英会話でフリートークを行なったりしていると、気づいたら講師ばかり話しているなんて状態になっていたりしませんか。これではせっかくの英語を話せる時間が限られてしまいます。

 

レアジョブ然り、オンライン英会話は英語をアウトプットする場です。単語を学んだり、文法を学んだりするインプット作業は一人の時間でもできるのですから、オンライン英会話の時間ぐらいはせめてアウトプットに専念すべきです。

 

 

なので、オンライン英会話のレッスン時間はせめて自分から積極的に英語を話していただければと思います。そのためには(どのようなレッスンを取ろうとも構いませんが)、講師に日本のことを説明してあげるとか、講師に自分の趣味を説明するなど、自分が主体的にレッスンを進めるぐらいの意識で丁度いいといえます。

 

 

レアジョブではレベルに合った適切なレッスンを!

 

とはいうものの。これまで英会話を行なった経験がないものの、レアジョブで英会話を身につけようとする英会話初心者の方も多いでしょう。ただ、英会話初心者の方にいきなりフリートークなどで「思いっきりを英語を話して!」といっても無理があります。そもそも英語をどうやって話していいか分からないですからね。

 

 

ちなみに以前、1ヶ月間レアジョブでレッスンを体験したときにも感じたことですが、レアジョブには英会話に慣れていない人でも思いっきり英語を話せるようなおススメのレッスン(教材)が不足しているように感じました。

 

初心者におススメのオンライン英会話レッスン

 

 

 そんな初心者におススメのオンライン英会話は上のページにてご紹介していますので、英会話にまだ慣れていない初心者の方の参考になれば幸いです。

 

ただ、もしすでに英会話の経験があり英語もある程度話せる英会話中級者の場合、レアジョブには会話を行なうためにおススメの教材(Daily News ArticleConversation Questionsなど)が多いので、レアジョブはおススメのオンライン英会話といえるでしょう。

 

 レアジョブの効果的な使い方の参考になれば幸いです(*_ _)ペコリ

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ