英会話が全然上達しない!そんなときの原因と対策は!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

オンライン英会話を長々と続けてはいるものの…

 

「一向に上達する気がしない!」

 

という方もかなり多いようです。時間をかけて練習しているのになかなか上達しなかったらやっぱりあせりますよね。

 

では「英会話が全然上達しない!」というときの原因はなんなのでしょうか。今回、私なりに英会話が上達しないと感じられがちなポイントの原因と対策をまとめてみました。

 

 

最近オンライン英会話を始めたけど全然上達しない!

 

オンライン英会話などを利用して英会話を始めたものの、「全然、英会話が上達しない!」という人もいます。ですが、そもそも英会話の上達にはかなり時間がかかるものなので、こういった人については「気長にがんばってください…」としかいいようがありません。

 

ただ、英会話を始めたばかりの人の場合、とりあえず英会話に必要な最低限の英語力さえしっかり抑えつつ、英語を話しまくってさえいればある程度のレベルまでは上達するとは思います。

 

オンライン英会話でなかなか上達しない人とする人の違いは!?

 

 

上のページでは英会話(スピーキング)を始めるための最低限の英語力について解説していますが、要するに「最低限、中2レベルの文法は身に着けておかないと伸びるものものびないですよ」ということを書いています。

 

なので「最近英会話を始めたとけど全然上達しない!」という人の場合、先ず中2レベルの英文法が身についているかを確認し、身についているならもう少し気長に練習を続けていただければと思います。

 

 

最低限の英語しかしゃべれない!

 

初心者とは違い、英会話には慣れているものの、どうしても相手からの質問に対して単文でしか答えられず、相手の言っていることは分かるしコミュニケーションはとれるものの、会話が単調なものになってしまう…

 

例えば「Where do you live?」と聞かれ、話を膨らませたいにも関わらず「I live in Kyoto」としか答えられない。

 

相手があまり話上手でなかったら「ふ~ん」で終わってしまいますが、あなたが話し上手なら「京都って日本の文化が凝縮しているようなところで、おいしい食べ物がいっぱいあって、それでそれで…」と、話を膨らませることもできますよね。

 

 

そういった、発音や文法の完璧さではなく、「苦労しなくても英語が自然とポンポンでてくる状態になりたい!」と考えている方は多いように思います。

 

このような方は恐らくまだ、脳が英語で英語を考えられる英語脳の状態になっていないのだと思います。英語脳というのは「英語を英語で理解できる状態」のことを言いますが、英語で聞かれたことを日本語に翻訳することなく英語でそのまま答えられるのでレスポンスが非常に早くなります。

 

 

この英語脳を鍛えるには基本的に非常に長い時間(1年や2年)が必要といわれていますが、英語脳を鍛えるためのカリキュラムでもあるカランメソッドならよりはやく英語脳を鍛えることができるでしょう。

 

4倍早く英語を習得!カランメソッドって一体なに!?

 

 

 カランメソッドの特徴は短時間で大量の英語を聞く&話すことなので、「英語脳」を鍛えるためにはうってつけの訓練になります。(カランメソッドの詳細は上記のページにてご確認を)

 

確かに、独学で英語、長期間にわたり話まくることで英語脳を地道にコツコツ鍛えることも可能でしょうが、「そんなに長く待てない!」という方も多いと思います。そんな方はカランメソッドを利用していただければと思います。

 

 

英会話を「恥ずかしい」と感じていては上達しない

 

また、まったく別の理由が英会話上達の妨げになっていることもあります。

 

 

例えば以前わたしが留学中のときに「全然英語が話せないんですけど…どうしたらいいですか!?」と、別の日本人留学生から相談されたことがありました。

 

しかし、いきなり「どうしたらいい?」と言われても分かりませんので、とりあえず色々と質問してみることに。「1日にどれぐらい英語を話しているの?」とか「一人のときはどんな勉強をしているの?」とか。

 

 

するとその人の場合、一人のときは文法や語彙を学ぶことに多くの時間を割いているもののあまり英語は話していないとのこと。英会話は話さなければ上達することはありませんので、「なぜ英語をあまり話さないんですか?」と聞いてみると、ちょっと答えづらい様子。

 

質問を繰り返すうちに見えてきたのが、どうやら「外国人と話すこと自体が苦手」なんだとか。要するに極度の「人見知り」といったところでしょうか。

 

ただ、(そもそも「外国人が苦手なのにどうして留学に来たのか?」と突っ込みたい気持ちはおさえつつw)人見知りして英語を話さなければ英語が上達するはずも無いので、誰か一人でいいから「この人だ!」と思った人にだけ心を開いて友達になり、とりあえずその人とだけは英語で会話ができるようになれるよう努力してみては、とその場ではアドバイスしておきました。

 

 

こんな感じでその人の性格が英語上達の足かせとなっていることもありますし、他の例でいうと「発音が下手だから英語を話すのが恥ずかしい」と感じ、英語を話すことに積極的になれずなかなか上達しないなんていうケースもあります。

 

こういった感情をかかえていては当然、英会話に対して億劫に感じてしまい、自然と英会話の時間も短くなってしまいます。

 

なので、もし「恥ずかしい」と感じている人は、先ずはその考え方を変える必要があります。そもそも英会話は別に恥ずかしいことではなく、ミスをすることも別に恥ずかしいことではありませので、そんな風に感じる必要は一切ありません。

 

 

そもそも英会話は上達させようと思って上達するものじゃない?

 

 と、ここまで「英語が上達しない!」という人に向けていろいろと書いてきましたが、最近では「そもそも英会話は上達させようと思ってするものじゃないのかもしれない」と考えるようにもなってきました。

 

なんというか「英会話を楽しんでいるうちに知らない間に上達していた♪」という方もいますし、そもそもどれだけ練習しようと語学の習得には絶対的に時間が必要になるわけで。

 

あまりに「なんとか上達させたい!」「すぐに上達させよう!」と思っても上達スピードなんて限界がありますから、それなら一度「上達させよう!」という気持ちは忘れて、毎日の英会話を楽しむぐらいの気持ちでやっていくのが丁度いいのではないかと思います。

 

 

なのでもしもあなたが「早く英会話を上達させないと!」と考えているのであれば、少し肩の力を抜き、リラックスして英会話にとりくんでみてください。

 

 

どうやったら英会話って上達するの!?

 

ではどうやったらオンライン英会話で英語を話せるようになるのでしょうか。少し長くなりましたので、ここからは下のページで解説しています。

 

オンライン英会話で話せるようになる5つの分かれ道!

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ