自分の英語の発音が良いか悪いか確かめるためのソフトって!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hatuonkakunin

 

英語を話していると必ずといっていいほど気になること、それが「そういえば自分の発音っていいんだろうか…」ということ。

 

もしもこのような疑問を感じたならぜひ一度確認されてみることをオススメします。というのも、発音って自分が思っている以上に悪かったりするからです。

 

自分の発音と向きあう勇気があるならCallnoteがおすすめ♪

 

 

上記のページではそんな私の発音に関する恥かしいエピソードに触れつつ、自分の発音を確認するのに便利な「Callnote」というソフトのインストール方法について解説しています。

 

callnote

 

CallnoteはSkypeで話したことを自動で録音してくれるソフトで、オンライン英会話で講師と話した内容を後で確認することができ、自分の発音をチェックするのにも使える非常に便利なソフトです。

 

ただ、このようなソフトを一々ダウンロードするのが面倒な人はスマートフォンの録音機能を使っても簡単&手軽に自分の英語の発音を確認することができますので、好きな方を選んでいただければと思います。

 

 

発音練習にオススメのオンライン英会話は?

 

こうして実際に自分の発音を確かめてみて、「素晴らしい!」というのならオメデトウございます。正直、自分の発音を聞いてみて自分で素晴らしいと思えるなら、それは本当に綺麗な発音なんだと思います。

 

しかし、もしも自分の発音を聞いてみて、「ひ、ひどい…」とか、「こんなに発音が悪かったなんて…」と自分の発音の悪さに気づくことになってもガッカリすることはありません。

 

 

英語の発音も結局はトレーニング次第でいくらでも向上します。それより最悪なのが、「自分の発音が悪いにも関わらず、気づかないでそのまま話し続けること」です。

 

発音が悪いというのは別に「恥かしい」「恥かしくない」という問題ではなく、「相手にとって分かり難い英語」ということです。コミュニケーションをとるための”英語”なのですから、発音は綺麗で分かり易いことに越したことはありません。

 

 

そんな発音ですが、だいたいどのオンライン英会話でも発音教材が用意されていますので練習することが可能です。しかしその中でも特に発音の練習にオススメなオンライン英会話はラングリッチでしょうか。

 

オンライン英会話で発音を矯正するのにオススメなのはどこ!?

 

 

上記のページでその理由についてや私なりの英語の発音練習について解説していますので、よければご確認ください。

 

 

極論をいってしまえば、英語を話すのに発音ってそこまで重要ではないと思っています(それよりも大切なのは「先ず話すこと」ですから)。発音を気にしすぎるあまり、英語を話せないというのも本末転倒ですし。

 

しかし、英語もある程度、話慣れてきて、英語の精度(自分の意思を正確に相手に伝えるための技術)を高めたいというのであれば鍛える価値は十分あります。ありすぎます。

 

英語の発音が綺麗だと「え?今なんていいました??」と、聞き返されることも少なくなりますし、フリートークでもよりスムーズに話を進められると思いますので、「なぜかいつも自分の言ったことを聞き返される…」という方の場合は、この機会に一度、発音を見返しておいたほうがいいかもしれません。

 

なんにせよ、まだ英会話に慣れていない方にとって、発音を磨くことの意味は大きい…がそれに捕らわれすぎるのも本末転倒…ということをお伝えしておきたいと思います。

 

では「自分の英語の発音を確かめる方法について」でした♪

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ