レアジョブのDaily News Articleを受講した評価&感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

さて、レアジョブ英会話 に登録してから4回目の投稿ですが、今回はDaily News Articleを利用してレッスンを行なってみました。

 

 Daily News Article

 

Daily News Articleというのはニュース記事をテキストとして使用するレッスンのことです。

 

オンライン英会話スクールで25分のフリートークができるようになった人が次にぶつかり易い課題として気づいたらいつも同じようなことを話していると言うことが挙げられますが、ニュース記事を利用することでそのようなマンネリ化は避けられます。

 

 

ただニュース記事といっても、英字のWebサイトなどから記事をそのまま引っ張ってきても正直難易度が高すぎる場合が多いです。(専門用語や日常で使用することの無い単語のオンパレードのため)

 

なので、ニュース記事をそのまま英会話レッスンに利用するのはかなり厳しいのですが…レアジョブのDaily News Articleはどうなのでしょうか?

 

では早速、私が受けてみたDaily News Articleのレッスン内容について書いていきたいと思います。

 

 

Daily News Article

 

今回私が使用したDaily News Articleのテキストがこちら→Japanese Company Launches Smart Ring

 

 

日本の企業(富士通)が開発したSmart Ringなる高性能な「指輪」についての記事です。

 

 

Unlocking Word Meanings

 

ただ、Daily News Articleの場合いきなり記事本文を読んでいくのではなく先ずは、本文内で出てくる難しい言葉を事前に理解しておくためのパートが用意されています。

 

それがUnlocking Word Meaningsパートで、今回のレッスンでは5つの単語が用意されており、それぞれの単語の発音と意味を確認するため、声に出して単語・意味・例文を順番に読んでいきます。

 

 

こうして5つの単語の発音と意味を確認すると、本文に移る前に「何か質問は?」と聞かれますので、少しでもはっきりと理解できない単語があるのであれば、ここで確認しておくようにしましょう。

 

単語の意味についても英語で書かれており、正直「いまいち正確な意味がつかめない」ようなものも多いと思いますので、そういうときは講師に「ちょっとこの単語の意味がよくわからなくて…。」(I’m not sure what it means…)とでも言うと、だいたいの講師はより詳しい意味を解説してくれたり、カメラをつけている講師ならジェスチャーで説明してくれたりします。

 

 

私は今回、strokeの意味がいまいち理解できなかったので「意味がよくわかりません!」と聞き直したら、講師の方が「文字を書くときの”線”それ自体のこと!」ということをジェスチャーを交えながら根気よく説明してくれました。

 

 

Article

 

こうして本文に出てくる単語の意味を確認したら、次はいよいよ本文(Article)に入っていきます。

 

今回の本文の内容は、富士通が開発したSmart Ringという指をはめて空中で文字を書くことで、その他のデバイスに文字を認識させることが出来る指輪についてです。

 

本文内では、この指輪の性能・使い方・販売時期などについて書かれているのですが、正直この文を読んだだけではいまいちどんな商品なのかイメージがつきにくいかと…。

 

なので実際に実物を見ていただいてから、本文を読んでみるとより分かりやすいかと思いますので、こちらにその”Smart Ring”の動画を載せておきます。

 

 

 

Articleでは先ず、本文を声に出して読み進め、読み終わったら「内容が理解できているか」確認のための質問に答えていきます。(「Smart Ringを使うには何が必要ですか?」や「Smart Ringを使うとどのようなことができますか?」など…)

 

私の場合、本文を読んでいる最中って「正しく読むこと」に意識を集中してしまうので「本文の内容」にまで注意が払えず「そういえば、なんだっけ…」と読み返すことがあったり無かったり…

 

個人的に「英文を読みながら文の意味もちゃんと理解する」って結構難しいように感じます(汗  (もうちょっと余裕を持って読めたらいいんですがね…)

 

質問に答え終わり、問題が無ければ次の「Viewpoint Discussion」に進みます。

 

Viewpoint Discussion

 

最後のViewpoint Discussionのパートは見て頂いたら分かるとおり「富士通が開発した指輪は、あなたの仕事でならどのように役立ちますか?」などの本文(Article)と関係のある質問が用意されています。

 

DiscussionAとBが用意されていますが、分けられている意味は特になく時間がある限り質問に答える(必要に応じて講師とディスカッションする)というパートです。

 

個人的に、この「ニュースの内容についてディスカッション」することってかなり難しいと思っています。

 

というのも、ニュース記事の内容について「自分が興味をもっている可能性」は低く興味の無いことについて意見を述べたりするのは日本語ですら難しいからです。

 

それでも、瞬間的に感じた自分の意見をまとめて、それを「英語で伝える」という作業をしていればいやでも「英文を瞬間的に作成する能力」が身につき、英語での素早いやり取りにもついていけるようになります。

 

なので、例えば「英語での会議についていけるようになりたい!」とか「そもそも日本語でも受け答えが遅いから頭の回転を早くしたい!」という人にとっては効果的なレッスンでは…と思います。

 

 

Daily News Articleの感想

 

今回、Daily News Articleのレッスンを受けてみた感想は「新しいボキャブラリーを学べたり、自分の全く知らないことについて知る&ディスカッションできたり…」と、新しいことを学びながら英会話を行なえるので「フリートークができるレベルの方なら、楽しみながら英会話するのにすごくおススメできるレッスン」だと思います。

 

 

何がそんなに良かったのかというと、ニュース記事を利用したときの「最新のいろんな出来事について知ることができる」というのはもちろん、外部サイトのニュース記事をレッスンに利用したときにありがちな「内容が難しすぎる!」ということも無いよう、程よく記事の難易度が調節されていたからです。

 

先ず「最新のいろんな出来事を知ることが出来る」というのは例えば今回のDaily News Articleで出てきた「Smart Ring」について私は事前に存在自体知らなかったので、「え?そんなのあるの?」と興味がわいたので後で調べてみたぐらいでした。

 

 

私にとって「英語を通して新しいことを学べる(or 知ることができる)=飽きないレッスン」なので、普通にフリートークをしているよりも楽しかったりします。

 

そして、レアジョブでは「インターネット上の記事を使ったレッスン」におススメのサイトとして『Voice of America』『BusinessWeek』『TechCrunch』といった「外部サイト」の使用が推奨されていますが、このような外部サイトの記事をそのままレッスンに利用した場合、難しい単語が数多く使用されていたり、ニュースの背景を理解していなかったら全然意味が分からなかったりと、かなり「高レベルな英語力が必要」とされます。

 

 

その点、レアジョブのDaily News Articleはレベル別に用意(2015年3月時点で『初級』『中級』の二つが用意)されていますし記事の内容自体、「無駄に難しい単語は使わない」といった配慮がなされているように今回のレッスンを受けてみて感じました。

 

 

なのでDaily News Articleは「手軽にニュース記事をレッスンに利用することができる」(難易度が調整されている)うえに「世界の様々な最新の出来事について知る」ことができるので非常に魅力的なレッスンだと感じました。(またDaily News Articleの内容自体、毎日更新されるので、本当に”毎日”使ってもいいようなテキスです)

 

正直、レアジョブに入会していてフリートークを楽しめるレベルの方なら「迷ったらDaily News Articleを使う」でいいのでは、と思ぐらい私にとって「グッ」ときたレッスンでした。

 

なんというか英会話をしながら「知的好奇心」を満たしてくれるのでレッスン後の満足感が他の種類のレッスンよりも強いように感じますw

 

では今回の投稿については以上です。今後も引き続き、レアジョブ英会話 のレッスンについて投稿していきます。

 

では失礼します(*- -)(*_ _)ペコリ

 

 

前回の体験記事(レアジョブのConversation Questionsでレッスンを受講した感想)はこちら

次の体験記事(レアジョブで外部サイトを利用してレッスンを行うときの注意点とは?)はこちら

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ