【レベル別にご紹介】DMM英会話のおススメ教材とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レベル別におススメのDMM英会話の教材

 

以前、1ヶ月間DMM英会話でレッスンを受けたとき、様々な教材を利用してレッスンを受講してみましたが、そのときに知ったDMM英会話のおススメ教材レベル別にご紹介していきたいと思います。

 

 

 

初級者におススメの教材

 

先ず、DMM英会話の教材で英会話初級の方におススメなのが瞬間英作文トレーニングです。

 

瞬間英作文トレーニング

 

この瞬間英作文トレーニングは初級レベルの人にとって次のステップである、フリートークを行うための基礎作りになるレッスンです。

 

 

瞬間英作文トレーニングのレッスンは講師が読んだ文章を日本語訳を見ながら繰り返し発音していくという非常にシンプルな内容ですが、フリートークでもよく使うことになる英文を何度も口に出して発音することで頭の中でパターン化され、無意識にそれらの英文が口から出てくるようになります。

 

スポーツに例えるなら瞬間英作文トレーニングが基礎の反復練習、フリートークは練習試合といったところです。そもそも、公式戦でいい成績を残したいなら練習試合を何度も行う。そして練習試合でいい結果を出したいなら基礎の反復練習が大切なのはいうまでもありません。

 

 

そして初級レベルの人は正にいま、基礎の反復練習を行うべきタイミングといえます。なのでぜひDMM英会話の瞬間英作文トレーニングでしっかりと基礎練習を行っていただければと思います。

 

 

 

 

 

中級者におススメの教材

 

DMM英会話で中級者におススメの教材(レッスン)は「フリートーク」や「デイリーニュース」といった会話がメインのレッスンとなります。

 

会話がメインのレッスン

 

英会話中級者に必要不可欠なものの一つは圧倒的なアウトプットの量です。英会話初級者とは違い、英会話中級者の場合は25分間、英語だけでコミュニケーションをとるのもさほど苦労しないでしょうから、積極的に会話(特に自分が発言)できるレッスンを行うべきです。

 

 

オンライン英会話の最大の目的はアウトプットの量を増やすこと、つまりあなたがいっぱい英語を話すことです。オンライン英会話はその目的を果たすために最適なサービスですが、中にはあまり会話を行えないレッスンもあります。(TOEIC対策なんかはその最たる例ですね)

 

人によって考え方は違うかもしれませんが、やはりそのようなレッスンはおススメではありません。十分に会話が行える英会話中級者の方にとってはなお更です。

 

 

そこでおススメなのがフリートークやデイリーニュースを利用した会話が中心となるレッスンになります。もちろん、いつもフリートークばかりでは「気づけばいつも同じようなことばかり話している…」なんて状況にもなるかもしれません。なので、たまにはデイリーニュースやその他、会話がメインの教材を利用して、レッスンに変化をつけてみるのもおススメですね。

 

また、このレベルでも当然英会話の基礎が不足している人は多いと思います。「フリートークを行ってみたものの、短文で短い返答しかできない」「思ったことがすぐに口から出てこない」と感じるような人は特にそうでしょう。

 

 

そんな人にも先ほどご紹介した「瞬間英作文トレーニング」のような基礎の反復練習はおススメです。最も初級のレベルだとさすがに単純すぎて退屈かもしれませんので、そんな時は上のレベルの瞬間英作文トレーニングに挑戦してみてください。

 

 

 

 

 

上級者におススメの教材

 

DMM英会話で上級者におススメの教材はというと特にありません。そもそも英会話の上級者ともなると、もう十分すぎるほど英会話が行えますので、あなたが利用する目的に合わせて教材を選ぶでいいと思います。

 

例えば単純に「外国人講師と話す」のが目的ならフリートークを。ディスカッションがしたいのであれば「ディスカッション教材」や「デイリーニュース」教材を選ぶ、といった感じでしょうか。このようにあなたの目的に合わせた教材を選んでください。

 

 

また、このレベルともなると外部サイトNew York TimesCNNBBCなど)を利用したレッスンも十分行えると思います。英字サイトから記事を引用してきて、その記事に関して講師とディスカッションしたりするわけですが、当然ながらオンライン英会話で使用可能な教材と違って難解な単語も大量に出てくるため難易度はかなり高いですが。

 

ただ、外部サイトを利用したレッスンを行う場合、記事の内容には注意してください。例えばどこかの国の「政治問題」など、講師が記事のバックグラウンドを理解できていなければ、ディスカッションやトークを行うことも難しいです。なので、このようなレッスンを行う場合は講師の質にも注意しておきたいところですね。

 

 

上級者ともなるともはや「講師から英語を教えてもらう」ことを期待すべきではなく、どうすれば自分の望むような英会話レベルに到達できるのか考え、自分でレッスン内容もプロデュースするぐらいの感覚でレッスンに挑んでいただければと思います。

 

 

 

終わりに

 

DMM英会話でおススメの教材をレベル別にご紹介しましたが、いかがでしでしょうか。あなたのレベルにあった教材(レッスン)を利用することで、英会話レベルもよりスムーズに上達しますので、適切な教材を選ぶことは重要ですので、このページが教材選びの参考になれば幸いです。

 

 

ただ、教材(レッスン)の種類もさることながらオンライン英会話の数も非常に多く、自分に合ったオンライン英会話を選ぶのも一苦労でしょう。DMM英会話は確かに格安オンライン英会話の中では非常に優れているサービスですが、あなたにとってベストなスクールかどうかとはまた別の話ですからね。

 

【3分で分かる!】あなたにおススメのオンライン英会話選び!

 

 

 上のページでそんなオンライン英会話選びに悩んでいるなら知っておくべき、2種類のオンライン英会話の違いについてご紹介していますので、気になる方は一度確認しておいて頂ければと思います。

 

 

オンライン英会話選びの参考になれば幸いです(*_ _)ペコリ

 

 

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ