英会話のモチベーションが維持できない人の特徴って!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モチベーション

 

「英会話を上達させたい!」という人にとっての最大の敵がモチベーションの低下です。

 

ただ語学を身につけるという作業はとにかく時間がかかります。1ヶ月、2ヶ月毎日頑張ったぐらいでは、うんともすんともなりません。

 

そして何ヶ月もの間、高いモチベーションを保ち続けられる人間なんてそうそういませんから、あなたが英会話学習を続けている限り、かならずモチベーションが低い時期が来るわけです。

 

ここで、「もうイヤ!」となって英会話学習をやめてしまえばそこで全てが水の泡…しっかりと自分がなんで英会話レッスンを行っているのか、当初の目標を再確認し再びモチベーションを上げる必要があるといえますが、では英会話をしている人で「モチベーションが維持できない!」という人には何か特徴があるのでしょうか?

 

 

もしもそのような特徴があるのであれば、そのような特徴を事前に知っておくことで「あ、これ自分のことかも!」と気づいけたら、本当にモチベーションが下がる前、もしくは下がってからでも修正することができます。

 

知らなければ「なんで自分はこんなにダメなんだ…」と、モチベーションが下がる理由があるにも関わらず、どうしてもやる気が沸かない自分に対して自己嫌悪に陥ってしまうかもしれません。

 

 

 

そうなれば正にモチベーション低下の負のスパイラルで、人によっては「もういいや!」と思い、途中で学習を投げ出してしまう人もいるかも…。

 

そうならないためにも「モチベーションが下がりやすい人の特徴」について自分の体験や様々な書籍から引用しつつ、少し例を挙げてみたいと思います。

 

 

 

モチベーションが下がりがちな時ってどんなとき?

 

明らかに高すぎる目標を設定してしまっているとき

 

これは英会話を始めたばかりの人によくありがちなことだと思いますが、例えば「私はネイティブみたいに英語が話せるようになりたいです!(-_☆)キラーン」というような方。

 

英会話を長く続ければ続けるほど強く感じると思いますが、ネイティブレベルにまで英語が話せるようになろうと思うと、海外に移住して何年も完全に英語環境のなかで生活するレベルの投資が必要になります。

 

 

ですが英会話を始めたばかりの人は「あんな風に話せるようになりたいな~」というなんとなくの憧れでこのような非現実的な目標を立ててしまった場合、どうなるかというと、途中で「これは無理だ」と間違いなく挫折します。

 

こういう人がモチベーションを維持するにはやはり実現可能な目標を設定しなおすことが大切で、例えば「オンライン英会話で25分のフリートークができるようになる」とか、「TOEICのSWテストやTOEFLのiBTスピーキングテストで○○点とる」といった自分の現在のレベルに沿ったそれぞれの目標を持つことが大切かと思います。

 

 

 

このように自分にとって現実的な目標を見つけることができるかどうかがこのタイプの人にとって「モチベーションを維持できるかどうか」の大きな分岐点になりそうです。

 

正直、ネイティブレベルまで英語が話せなかったとしても、英語で海外の人とコミュニケーションをとることができれば、あなたは一般的に言って十分英語がしゃべれる人ですし、それぐらいのレベルで満足できる人がほとんどです。

 

なのであまりにも完璧な目標を追い求める必要はないと思います。

 

 

 

当初の目標と勉強内容があっていないとき

 

以前の記事でも紹介した「これを読むまで英語はあきらめないで下さい!」の著者であるイムラン先生は同書籍の中でモチベーションを維持できない人の一つの例として「ビジネスで英語を使いたい!」と思って英会話レッスンを始めたけど、「気づいたらなぜか日常会話ばかりさせられている」というような当初の目標と勉強内容が会っていない人を紹介しています。

 

 

顕著なのが「ビジネスで英語を使いたい!」と思い英語の勉強を始めた方。初心者か初級者の場合、ビジネス英語とはいえ、最初は日常会話からしっかりと身につけましょう、と言われることが多いです。

 

中略… 最初はいいのですが、5回、6回目で大抵の方は、「なんで俺(私)は毎週のようにこの外国人に週末の話を報告しなければいけないんだろう。ビジネス英語を習得してバリバリ英語を話すはずだったのに、映画の話しとか散歩の話しとかどうでもいいんだよ!」と思い悩みます。

 

 

確かにもしもあなたの目標が「ビジネス英語」なのにも関わらずビジネス英語を全く勉強できなかったとしたら…。

 

やる気はもたないですよねw

 

 

ただ、ビジネス英語を学ぶ前に先ずは日常会話からというのは非常に理にかなった学習プロセスなので、これをすっ飛ばしてビジネス英語を…というのは確かに難しいですが、それでもイムラン先生は「ビジネス英語がやりたければビジネス英語を勉強したほうが良い」とアドバイしています。

 

 

ビジネス英会話がやりたいならビジネス英会話をメインに勉強したほうがいいです。

 

ビジネス英語をメインにすると、どうしても内容が若干難しいと感じられますし、単語も文も難しくなります。そして全体的に堅い感じの内容が多くなります。そうするとたまにやる日常会話の練習がとても新鮮な息抜きとなり逆に楽しくなります。「もっと映画について聞いてくれないかな?」と思ったり、「こういう他愛も無い話がけっこう重要だったりするんだよね」とおか思ったりします。そして全体としてモチベーションが上がったりします。

 

 

もしもあなたも今のレッスンに対して不満を感じているのであればぜひ講師に「自分はこんなレッスンがしたい!」ということを伝えてください。(もちろん、当初、設定した目標を達成するためのレッスンを、です)

 

 

グループの英会話教室などの場合、他の人たちのことも考えてレッスン内容をそう簡単に変更することはできないと思いますが、オンライン英会話の場合マンツーマンなので、生徒側の「こんなレッスンがしたい!」という要望には大抵こたえてくれます

 

そういった自分好みのレッスンを受講できるというのも、オンライン英会話スクールのいい点だといえますね。

 

 

「ガケ」思考の人

 

これを読むまで英語はあきらめないで下さい!からもう一つ、モチベーションが維持できない人の特徴としてガケ思考の人をご紹介したいと思います。

 

このガケ思考というのは要するに「出来るだけ早く英会話をマスターしたい!」と焦るあまり、その人の現在の英会話レベルを考えるとあまりに高い「崖」のような難しい勉強方法を選んででも最短距離でなんとか英会話のレベルを上げようとする人のことです。

 

 

なのでこのガケ思考の人は常に焦っています。なぜなら「自分は絶対に3ヶ月以内に英会話をマスターするんだ!!!!」という具合に、短期間でなんとか英会話を覚えてしまおうとするからです。

 

 

そして素人がそんなガケを上りきれるのは稀なことからも分かるとおり大抵は上っている途中で力尽きてしまい、「目標を達成できなかった自分はなんて無能なんだ…」と自己嫌悪&モチベーション低下につながってしまいます。

 

 

このように自分に対して過度のプレッシャーを与えるのは実は学習効率からいうと逆効果で、人間はほどよい緊張感のときに一番、学習効果が上がるからです。

 

以前、私の友人で「絶対に俺は今年の4月までにTOEICで700点を超える!」と回りに言いふらし自分を鼓舞していた人がいました。

 

ですが途中から「うわ~どうしよう…全然テストの点数上がらないんだけど…。でももう回りに言いふらしちゃったし…」と無駄に自分にプレッシャーをかけ過ぎ、結局勉強する時間より、悩む時間の方が増えていた友人がいたんですが、彼が正にこのガケ思考だといえます。

 

 

なので、もしも思い当たる方がいるならその状態は逆に学習効率が落ちているということをしっかり自覚し、少し自分に対して優しくなるよう心がけるのがガケ思考から脱出するコツだといえます。

 

語学の習得に近道なんて無いんですから、どうせならその過程も気楽な気持ちで楽しんで行きたいところです♪

 

 

 

疲れている(ストレスが溜まっている)とき

 

ストレス社会と呼ばれる日本に住んでいる限り、どんな人でも少なからずストレスを感じて生きていると思いますが、「慢性的にストレスを感じている人は自分をコントロールすることができず、結果的にやる気も起きにくい」ということを、書籍『図解で分かるスタンフォードの自分を変える教室』が科学的に解説してくれています。

 

 (↑TEDでも講演を行ったケリー・マクゴニガルという方が書かれた本ですね)

 

 

心配ごとがあったり、働きすぎで疲れたりしてストレスが溜まると、私たちはつい誘惑にまけたり、かっとなったり、やるべきことを後回しにしたりしてしまいます。

 

中略…ですから、自分のエネルギーが自己コントロールに向けられるよう、ストレスから心身を回復させましょう。

 

 

ストレスを感じると先ず、心拍数が上昇し非常に衝動的で意志力が弱い自分になってしまいます。

 

なのでストレスを慢性的に感じている時は「自分の意思の力が非常に弱まっている」タイミングなので、こんなときにいくら「英会話を頑張ろう!」と頭で考えても「…でも今日はいっか…。疲れたし。酒でも飲もう」や「パーッと遊ぼう!」など、どうしても「誘惑に負けてしまいがち」な自分になってしまいます。

 

こんな状態ではいくら「英会話を学ぼう」と頭の中で考えていたとしても「他の誘惑」に負けてしまい、英会話学習に対するやる気なんてとてもおきません。

 

 

なのでそのような方達に対してこちらの書籍で「ストレスを開放し意志力をマックスにする!」としてオススメされているアクティビティがこちら

 

  • グリーンエクササイズ(自然に触れる)
  • 簡単なエクササイズ(ウォーキング、子供と遊ぶ。体を動かすならなんでもOK)
  • 睡眠

 

 

例えば「ずーっとオフィスにこもっている」と言う方は、ちょっとした隙間時間を見つけて「外に出る」ようにしたり、毎日残業ずくしで睡眠時間を確保できないという人は「トイレの便器に座って仮眠」をとったりw

 

これらのエクササイズは「ストレスを解消」し「意志力を上げる」のに効果大なのでストレスを普段から感じている方はどれか一つでも「習慣化」していただければと思います。(ちなみに「睡眠」というのは本当にちょっとした隙間時間でも効果大です)

 

 

逆に「お酒を飲む」「ショッピングに行く」「やけ食い」などでストレスを発散させる方も多いと思いますが、そのような行動は結果的に「心拍数の増加」につながりストレスの原因にもなりますので、あまりおススメできません。(もちろん「全くダメ!」と禁止してしまえば、それが逆に「ストレスの原因」となってしまうのであまりよくないでしょうが…)

 

「もっと詳しくストレスとやる気についての関係性が知りたい!」という方はこちらの本を一度、熟読していただければと思います。→図解で分かるスタンフォードの自分を変える教室

 

かなり多くの「目からうろこ」情報が得られるとおもいますので♪

 

 

「全然、上達していない」と感じているとき

 

なんか英会話レッスン続けてるけど…全然、上達してなくてガッカリ…」もし英会話レッスンを長く続けているけど、英会話が全く上達していなかったらそれは確かに落ち込む&やる気も無くなってしまいます。

 

やっぱり人間って成功→もっと頑張ろう! となりますから、自分自身で「英会話がうまくなっている!」と感じると「やる気」がさらに沸いてきます。

 

 

ですが、基本的に自分の英会話力が本当に上達したか、していないかなんてのは自分ではなかなか分からないケースの方が多いです。

 

私もオーストラリアに留学していたとき、数ヶ月ぶりにあった友人に「あれ?発音がよくなったね!」と褒められて初めて「あ、上達してたんだ」と気づけたことがありました。

 

 

確かに人によっては「あ!最近、英語がしゃべれるようになってきてる!」と上達を実感できる人がいるのも事実ですが、全ての人がそうではなく実感はできないまでも、ちょっとずつレベルアップする人もいます。

 

なので「なんだか全然上達しないな~」と、感じたときは自分が英会話を始めた当初がどんな状態だったのか冷静に考えてみることが、モチベーション維持の助けになるかもしれません。

 

 

ただ、本当に長い間レッスンを続けているものの、客観的に誰がどうみても「上達していない!」という人もいます。

 

そんな人は、レッスン時間だったり、レッスン内容だったり、何かがおかしい可能性がありますので注意が必要です。

 

オンライン英会話で話せるようになる5つの分かれ道!

 

 

 

まとめ&モチベーション維持に最も効果のある方法は?

 

 

さて、今回はモチベーションが低下してしまう人の特徴を挙げてみましたが…

 

  • あまりにも高すぎる目標を設定してしまっているとき
  • 当初の目標内容と勉強内容があっていないとき
  • ガケ思考のとき
  • 疲れている(ストレスが溜まっている)とき
  • 全然上達していないと感じるとき

 

 

といった5つのパターンを紹介しました。

 

では逆にもっとも「モチベーション維持に効果的な方法」とはいったい何なのでしょうか。わたしはやはり「強烈な体験」だと思います。

 

なぜ英語学習を3年間も続けることができたのか?

 

 

 上のページで具体的に解説していますが、こういった体験をしているのとしていないのとではモチベーションにも天と地ほどの差が生まれます。

 

なので、もしあなたにとってまだこういった体験がないのであれば、ぜひ直に外国人の方と交流してみたりして、実際に「体験」して頂ければと思います。

 

自分の目的にあったオンライン英会話レッスンを受けるには?

 

ちなみにモチベーションが下がる原因の一つとして、「当初の目標と勉強内容が合っていないとき」という例をご紹介しましたが、ではオンライン英会話においてあなたの目標にあったオンライン英会話を選ぶにはどうすればいいのでしょうか。

 

 

【3分で分かる!】あなたにおススメのオンライン英会話選び!

 

 

上のページではオンライン英会話を選ぶ上で知っておいて欲しい格安オンライン英会話料金が高いが高品質なオンライン英会話の違いについてご紹介しているページになります。

 

この違いを知らずにオンライン英会話を選んでいると、知らないところで損をしている可能性もありますので、よければご確認ください。

 

オンライン英会話選びの参考になれば幸いです(*_ _)ペコリ

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ