オンライン英会話で講師から連絡が来ない?対策って??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

オンライン英会話を続けていると必ずといって良いほど…「あれ?先生から連絡が来ない…?」ということがあると思います。

 

何度も経験したことのある方なら「ああ、またか…」と馴れたものですが初めての場合だと「え!?なんで?どうして!?」と、かなり焦ってしまう方もいるでしょう。

 

 

もちろん講師から連絡が来ないと思っていても、実は自分がSkypeにログインしていなかったりSkypeのプライバシー設定のせいで連絡が届かなくなっていた、会員情報登録のときに間違ったSkype名を登録していたなど生徒側の不手際も考えられますのでそちらもしっかりと確認しておきましょう。

 

(プライバシー設定に関してはこちらで詳しく解説されています→Skypeのプライバシー設定についての変更・解除方法について教えてください

 

 

このような条件も全てクリアしたとして…講師が遅刻して連絡が来ない場合はどうすればいいのでしょうか?今回は私が先日までレッスンを続けていたレアジョブ英会話 の場合を参考に講師から連絡が来ないときの手順を紹介しておきたいと思います。

 

 

ステップ1.こちらから連絡する

 

ほとんどのスクールで講師がレッスンに遅れてきた場合こちから連絡ができるようになっていますので、先ずは講師に連絡します。

 

レアジョブの場合、 レッスン開始時間にもなってレッスンが始まらなかった場合、ログイン後のトップページで講師に連絡するというボタンが表示されていますので、そちらをクリックして講師に連絡しましょう。

 

もちろんSkypeから直接連絡しても良いですが、そうするためには講師から「 連絡先への追加希望申請」が送られている必要があり、それすら送られていなければ講師に連絡することができません。

 

このように申請が届いていなくて講師に連絡できない、もしくは講師に連絡しても講師がSkypeコールにでないという場合は次のステップに進みます。

 

 

ステップ2.スクール側に連絡する

 

次はスクール側に連絡です。これまたレアジョブの場合ですが先程の[講師に連絡するボタン]の横に[レッスンの不具合を連絡する]ためのボタンが表示されますので、そちらをクリックしてください。

 

そうすればスクール側にトラブルの通知ができ、代わりに振り替えレッスンのチケットが一枚もらえます。(振り替えレッスンは自分の好きな時間にレッスンの予約が取れます)

 

 

なのでレアジョブの場合は、講師から連絡が来なくても生徒側が損をしないようにしっかり対策されているわけですが、逆にこのような対策がなされていないスクールはあまり質の良くないスクールということが考えられますので、スクールを変更したほうがいいといえるでしょう。

 

 

講師に連絡はついたけど…遅刻について何の謝罪も無かった!

 

ただ、講師から連絡が無かったのでこちらから連絡すると、コールには出たものの「何の謝罪もなくレッスンに2,3分の遅れがでたのにレッスンを延長することも無く普通に終了された!」という場合…。なんだか納得できない感がすごいと思います。

 

 

そういう場合、多くのオンライン英会話スクールではレッスン後に講師の評価を記入することができるようになっているのですが、こちらに「講師に対する率直な感想」を書き込んでしまいましょう。

 

それでなんとなく気が晴れたならOK…もしもそれでも納得いかなければスクール側に代わりのレッスン要求をするのもいいとおもいます。(本当にもらえるかどうかはスクール次第ですが…)

 

 

このようないわゆる質の低い講師はオンライン英会話の中でも格安オンライン英会話に多く、もしもこのように遅刻されたり、遅刻したのに謝られないようなことが多く不愉快な場合は一度、講師の質が高いオンライン英会話を利用してみることをおススメします。

 

【要注意!】オンライン英会話で講師の質が違う理由!?

 

 

上のページでは講師の質が平均的に高いオンライン英会話と、講師の質に差があるオンライン英会話の2つのタイプの特徴についてご紹介していますので、興味のある方はご確認ください。

 

 

日本での英会話レッスンなら講師が遅刻するということ自体が珍しいことですが、やはり海外の講師となると日本での常識は通用しませんからね。これも「一種の国際交流」ということで、うまく付き合っていきたいところです。

 

 

では今回は以上です。失礼します(*_ _)ペコリ

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ