レアジョブ or リップルキッズパーク?子供におススメのオンライン英会話は!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

レアジョブはオンライン英会話の中でも最大手の1社で、小学生、中学生、高校生といった学生でも利用。さらに小さな子供向けのレッスン(教材)も提供しています。(詳細はこちら⇒お子様のご受講につきまして )

 

レアジョブ

 

ただ、利用可能ということとおススメできるかどうかはまた違ってきます。果たしてレアジョブは小学生のような小さな子供にもおススメできるオンライン英会話なのでしょうか?

 

 

料金重視ならレアジョブ!

 

レアジョブはリーズナブルな料金で毎日、1回の英会話レッスンが楽しめる格安オンライン英会話になるため、「レッスン費用を抑えて英会話を行ないたい!」という方にはピッタリのオンライン英会話になります。

 

ただ、オンライン英会話で講師の質が違う理由 でも解説しているとおり、レアジョブやDMM英会話といった格安オンライン英会話では講師それぞれのレベルに差がある傾向にあり、講師によってはレベルが低いと感じてしまう講師がいたりします。

 

 

私も実際に1ヶ月間レアジョブでレッスンを体験 したことがありますが、(数は少ないながらも)そのような講師とのレッスンに当たってしまったことがありました。

 

もちろん、私の場合は小学生ではないので、一概に小学生向けのレッスンと比較することは出来ませんが、このような講師の質がレアジョブのような格安オンライン英会話のデメリットといえるかもしれません。

 

 

ただ、レアジョブの場合は子供にレッスンを行なった経験のあるおススメ講師も紹介されていますので、このような人たちのレッスンを取っていれば、そんなレベルの低い講師とのレッスンをとることも無いと思いますが。

 

 

”質”重視なら子供向けオンライン英会話!

 

また、料金ではなく質重視で小学生向けのオンライン英会話を選びたい場合は子供専門のオンライン英会話がおすすめです。

 

リップルキッズパーク

お父さん、お母さん必見!新しいこども英会話リップルキッズパーク

 

 

こちらは子供専門のリップルキッズパークというオンライン英会話ですが、レアジョブよりも子供向けのオンライン英会話としておススメできる理由が以下の3点です。

 

  • 子供を教えることに特化した講師
  • 同じ講師とレッスンを行いやすい
  • 子供向け教材が用意されている

 

子供を教えることに特化した講師

 

リップルキッズパークとレアジョブの最大の違いはなんといっても「子供英会話に特化した講師」といえるでしょう。

 

リップルキッズパークの講師は全員が採用された後、子供に英語を教えるための研修をうけます。

 

さらにそこから無料のレッスン期間を設け、ユーザーからのアンケートをもとに教え方を改善、一定以上の評価を得られた教師しか正式にデビューできない、という徹底ぶりです。

 

このことからも、全年齢対象で1コンテンツとして子供向け英会話を扱っているレアジョブよりリップルキッズパークの講師の方が、子供に対してよりうまく英会話を教えてくれることでしょう。

 

子供向けオンライン英会話

 

優れた講師のもとでレッスンを受ければ当然、成長もはやいです。スムーズに英会話力が伸びれば当然「楽しい!」と思えますから、もっと努力してもっと成長する、という好循環が生まれやすいです。

 

 

同じ講師とレッスンを行いやすい

 

レアジョブはプランに応じたレッスン分(1~4回)しかレッスンの予約ができませんが、リップルキッズパークは13日~16日後までのレッスン予約が可能です。

 

これはつまり、「同じ講師とレッスンを行いやすい」ことを意味します。レッスンの予約を取ろうとおもったら「すでにほかの生徒にとられていた…」なんてことになる可能性が減りますからね。

 

 

これは子供の性格にもよりますが、オンライン英会話を楽しむためにも同じ先生とレッスンを定期的に行えることは大切です。

 

わたしたち大人でさえどうしても初対面の人には人見知りし、緊張してしまうものですが、子供だったら尚更でしょう。

 

緊張してしまっては当然英会話を楽しむことができず、英会話を楽しめなければ継続できません。そして英会話は継続できなければ上達しません。

 

 

子供向けテキストが豊富

 

また、レアジョブよりリップルキッズパークの方が子供むけテキストが豊富です。

 

一応、レアジョブでも子供むけ教材は存在するのですが、どうしても全年齢対象のオンライン英会話なので、その種類はあまり多くありません。

 

一方、リップルキッズパークでは子供の英語レベルにあわせて9段階ものテキストが用意されています。

 

子供の英会話レベルより難しい(or 簡単すぎる)レッスンを受けていても挫折しがち(or 飽きる)ですから、子供のレベルに合わせたレッスンをうけることは成長への近道といえるでしょう。

 

 

どうやって小学生向けのオンライン英会話を選べばいい??

 

このように小学生向けのオンライン英会話といってもレアジョブのような全年齢対象のオンライン英会話と、子ども専門のオンライン英会話、2つのタイプがあります。

 

ご家庭によっても状況が異なるためどっちの方がおススメかは一概にいえませんが、どっちを選べばいいか悩んでいる場合、両方とも無料体験レッスンが受講可能なため、お子さん自身に実際にレッスンを受けてもらってどっちの方がいいか比較してもらうことをおススメします。

 

 

子供によってはレアジョブ講師のレッスンで大満足する子もいるかもしれませんし、中にはリップルキッズパークの講師とのレッスンなら楽しんでくれるから続けられるというケースもあると思います。

 

レアジョブでいいのであれば、確かに安上がりで家計にとっては大助かり。でも、もしレアジョブでは子供がレッスンを楽しめず、英会話が続かないのだとしたらそれは本末転倒。「安物買いの銭失い」です。

 

 

なので、子供との相性にあわせてオンライン英会話を選んでいただければと思います。

 

リップルキッズパークの無料体験レッスンを受講する

レアジョブの無料体験レッスンを受講する

 

 

 小学生向けにおススメのオンライン英会話選びの参考になれば幸いです(*_ _)ペコリ

 

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ