イングリッシュベルで有料登録!日常英会話レッスンを体験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

この度、オンライン英会話のイングリッシュベルに入会してしばらくレッスンを受講してみることにしました。

 

イングリッシュベル

 

わたしは留学経験もあり、英語はある程度はなせます。実際に、日本人の方と英語で話す機会があったら確実に「英語上手ですね」と言わます。

 

なので、当サイトでは初心者の方におススメとご紹介しているイングリッシュベルは、わたしにとってはそこまで魅力的なオンライン英会話ではありませんでした。

 

というかそもそも、英語がある程度はなせるようになったら、外国人の友達を作ったほうが英語力維持(&UP)のためには効率的ではあるので、最近はオンライン英会話自体使っていなかったのですが…。

 

 

ただ、久しぶりにイングリッシュベルのレッスンを確認してみると、新たにこんなレッスンが受講できるようになっているではありませんか!

 

DME get down to business

 

 

 

「DME Get down  businessクラス」というわけで、名前からわかるとおり、DMEのビジネス英語バージョンです。

 

正直いってわたしはビジネス英語を話せません。日本の敬語と同じように英語でも日常会話ができるからといって、ビジネス英語が話せるとは限らないからです。

 

ただ、実は最近転職して仕事でも英語を使う機会が増えてきました。なので、「ビジネス英語を学んでみようかなー」と考えていたときにたまたまイングリッシュベルのこの教材を発見したわけです。

 

 

ちなみに、「仕事で英語を使う機会が増えてきた」といっても、実はビジネス専門の言い回しなんてあまり使わなかったりします。

 

これは私がやりとりしている相手がタイ人ということもあるとは思います。これがもし、メインの顧客となるのがアメリカやカナダといった国出身者なら話はもっと違うのかもしれません。

 

 

でも、いま必要ないからといって「将来も必要ない」とは限りませんからね。どうせなら今のうちに身に着けて置けたらなと考えています。

 

と、いうわけで早速イングリッシュベルのレッスンを体験していってみたいと思います。

 

 

とはいうものの…

 

イングリッシュベルで有料会員登録

 

はい。月に10回プランを選びました…。正直いって、このDME Get down businessクラスというのがどんなクラスなのかよく分からないですからね。

 

また、ついでにといってはなんですが、他のイングリッシュベルのクラスもこの際全部受けてみようかなと思い、「全部のクラスを受けるならまずは10回ぐらいで十分かな」とおもって月10回プランにしました。

 

 

日常英会話クラス

 

というわけで早速、最初のレッスンを受講していきたいと思います。

 

初回レッスンは日常英会話クラスを受講してみることにしました。

 

イングリッシュベル 日常英会話

 

 

 

御願いした先生は「Analou先生」です。(公開されている先生の写真はイングリッシュベルの公式サイトでご確認ください)

 

 

ちなみにですが、基本的に毎回違う先生とレッスンを行っていきたいと思います。(違う先生とレッスンを行うメリット&デメリットはこちら⇒オンライン英会話では一人の講師とレッスンを続けるべき!?

 

ただ、イングリッシュベルの先生のレベルは全体的に高いのでネガティブなコメントをすることはほぼないと思いますが。

 

 

というわけで予約をとり、予約をとった時間ちょうどにSkypeコールがかかってきてレッスン開始。

 

「Hello!」と久しぶりのオンライン英会話なので最初はちょっと緊張しましたが、すぐに慣れてきて「そういえば日常英会話クラスのどのテキストを選ぶかまだ決めていなかったので、先生におススメを聞いてみることに。

 

 

「うーん。わからないけど、とりあえずレベル4~6の中から好きなものを選んでみたら?」といわれたので、とりあえずレベル5の「stress」というタイトルのテキストを選んでみることに。

 

イングリッシュベル stress

 

 

内容はおもにストレスについてです(当たり前ですねw) ストレスについて医学的にわかっていること。どうやったらストレスを効率的に解消できるのか、といった記事がのっていますので、その記事にそって質問が行われたり教師と自由におはなししたりします。

 

 

なんでこのトピックを選んだのかというと、最近ちょっとストレスを仕事で感じることが増えていて、ストレス解消法について学んでみたかったということもあります。まあ、オンライン英会話のテキストでそこまで深いことを学べるとは思っていませんが…。

 

 

レッスン25分間の間、12~3分をアナロー先生と「最近、どんなことにストレスを感じた?」とか「どうやってストレス解消している?」といった事について話し合い、後半のレッスンはおもに記事の内容について話ていました。

 

特にこれといった特徴もない、普通の日常英会話レッスンですね。予定を2~3分オーバーしてレッスン終了です。

 

 

イングリッシュベルの日常英会話の感想

 

まずアナロー先生についてですが、特に不満はありませんでした。というか「やっぱりイングリッシュベルの先生はレベルが高いな」と感じさせられましたね。

 

ただ、レッスン内容自体についてですが、別に他のオンライン英会話でもいくらでも行える内容なので、日常英会話をイングリッシュベルで行うのはあまりおススメではありません。

 

QQイングリッシュベルがイングリッシュベルか?違いって?

 

 

詳細は上のページ下部にて解説していますが、イングリッシュベルの長所はやっぱりDMEメソッドだと思いますので。(それでも一応、全レッスンを受けてみようとは思いますが)

 

今回のレッスンの感想については以上になります。では失礼します(*_ _)ペコリ

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ